03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

2015北海道GT (14)

2015年 08月10日 21:48 (月)

IMG_6887 次に見に行くのは何年後かなと思いながら、野付半島をあとにした。TTRSに最東端の地を踏ませるために納沙布岬も予定していたが、タイヤも気になるしどうしようか迷っていた。とりあえずノープランのまま何となく昼ごはんにすべく、今まで通ったこともない別海町の中心部方面へTTRSのノーズを向けた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 このへんは一定間隔で格子状に道があるので、適当に進む。どこを通っても典型的な道東の風景を見ることができる。最終的にはD8に入り、町の中心であるR243との交差点付近のセイコーマートに立ち寄った。適当と思われるレストランがなかったこともあるが、個人的に筋子おにぎりと肩を並べるさんま蒲焼重が目当てである。私の見立てが正しければ、これは1年中あるわけではなく、7月頃から出始める季節限定品である。

IMG_6888 最後の1個を買うことができ、どこか食べる場所を物色すると、近くに新楽農村展望台があるようだ。ここは昨年行く予定にしていたが、天候がすぐれずにキャンセルした場所だ。渡りに船とばかりにそこへ向かう。昨日の宇宙展望台を想像していたところ、当たらずとも遠からず。穴場なのか誰もいなかった。

IMG_6896 風が強かったため、展望台の上で食べるのは無理っぽい(そうでなくとも迷惑だ)。なので、脇にある石碑の台座に腰掛けてさきほどの弁当を広げた。サービスで味噌汁までついていて、何よりこの景色があるので非常に豪華なランチタイムになった。

IMG_6891 食べ終わって展望台に登ると(個人の好みによるが)、声を失った。天気が良いということが大きいのだが、開陽台とも宇宙展望台とも違う、今まで見たことのない風景が広がっていた。何故だろうと考えてみたら、見える風景が近いからだという結論に達した。展望台は牧草地の中に屹立しているため、目の前からその風景が広がっているのだ。そして、今まで走ってきた(あるいはこれから走る)道が一本ずっと続いている。これが絶妙のアクセントになっている。

IMG_6889 この景色にしばらく見とれていると、車がやってきてTTRSの隣に止まった。失礼ながらかなりくたびれたタウンエースか何かで、TTRSと牧草地の写真を撮るつもりだったのが、これでは台無しだ。でもそれは仕方のないこと。出発しようとナンバーを見ると群馬ナンバーだった。先方から声をかけられ、しばらく話し込むことになった。同じ地元のナンバーに反応して車を止めたという。なんでも毎年5月から11月の半年間、北海道を旅している人だった。いや、これはもう旅とは言えないのではと思った。

IMG_6895 そうこうしているうちに、もう1台、今度はバイクがやってきた。これも群馬ナンバー。こんなマイナーなところで、群馬県人が4人(タウンエースはご夫婦)揃った。奇遇にも程がある。お互い旅の無事を祈り別れた。TTRSの写真を撮り損なった。しかし、写真はまた撮れるが、こうした人達との出会いは一期一会だから、貴重な体験をしたという気持ちのほうが大きくなった。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント