05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

足も軽く財布も軽く

2015年 09月12日 22:49 (土)

IMG_7114 葡萄買いツア-の帰りは横浜に行ったのは前回のエントリーの通りであるが、その前に中古ホイールを扱うビックフット(英語読みならビッグフットなのだが、固有名詞なので)横浜店へ。お盆の時に一度立ち寄って目をつけていたホイールの現車合せをするためだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ここでは詳しく述べないが、私はインチダウン(つまり18インチ)を考えているため、ホイール選びが大変である。インチダウンなどほとんど想定されていないから、マッチングがとれている品物はほとんどない。現車合わせをするのが最良だが、新品は受注生産となるのがほとんどだからそれも叶わないし、第一かなりの出費となる。その点、中古なら高価な鍛造品でも多少値がこなれているし、現車合わせも可能である。

IMG_7116 同時に目をつけていたBBSは売れてしまったようだが(残っていてもおそらくキャリパー干渉したと思われる)、本命のVOLK G25はまだ残っていた。さっそく現車合わせをしてもらった。G25はTTRSのキャリパーを余裕で飲み込み、バランスウエイトの干渉もなかった。

IMG_7117 問題はそのために張り出したスポークで、フェンダーからはみ出ているか出ていないかギリギリのところ。車検でも検査官によって判断が別れるレベルであると思われた。だから、もちろんお巡りさんに止められるようなことはないだろう。小考の末、購入を決意。デザインや色が好みであるのはもちろんだが、純正の19インチホイールは思ったより良い下取り価格が出て、お買い得感抜群だったのが最後の背中を押してくれた。タイヤはヨコハマのブルーアースAの7~8分山がついていた。NS-2はまだ9分山以上あったようだったけど、まあ磨耗状況は誤差範囲?

IMG_7118 走り始めてまず感じたのが、よく転がるタイヤだということ。タイヤについて調べると、省燃費タイヤで転がり抵抗が少ないとあった。なるほど、そういうことか。そしてゴツゴツ感がなくなったこと。今までのタイヤがスポーツタイプで、35という扁平率であることを割り引いても、やはりアジアンタイヤの弱点はその辺であろう。それが価格差だと思う。

IMG_7115 さらに、パワステの負担が軽くなった気がする。足がバタつくような感覚はなくなり、全体的に好みのフィールになったようだ。目一杯軽さを感じられる。これらについては別の機会に記述したい。お買い得感があったのは確かだが、それでも出費は出費である。財布も軽くなったのは言うまでもない。

スポンサーサイト

テーマ : タイヤ・アルミホイール
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント