05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

インチダウンはありじゃ?

2015年 09月17日 22:58 (木)

レイズG25-1

出典:レイズのHPから

 前々回のエントリーでTTRSの夏タイヤもインチダウンを果たしたが、この辺の考え方を整理しておく。あくまで個人的見解であり、ホイールは大口径がいいと思っている人を腐すつもりは毛頭ないので、その点誤解無きよう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 現状では大口径化=カッコイイという流れができている気がする。しかし、へそ曲がりの私はそれは業界が流した(かどうかは不明だが)単なる風評だと思っていると敢えて言う(スミマセン)。とにかく、口径が大きくなると異常にタイヤもホイールも高くなる。販売価格と原価比を想像すると、相当の割高感は否めない。利益率が高そう、つまり業界が儲かる。あるいは数が売れないから高いだけかもしれない。

 

 現状でホイールの大口径化をする人の大多数は見た目を良くしたいという以外の理由はないだろう。私はトータルでのバランス重視の考え方なので、必ずしも大口径ホイールがカッコ良いとは思っていない。少なくとも、大口径ホイールと小径?ブレーキローターの組み合わせはひどくかっこ悪く感じる。

レイズG25-2

出典:レイズのHPから

 したがってもちろん、必要に迫られてブレーキ強化→ホイール大口径化、あるいはタイヤ選択上の理由なら私も大口径化するかもしれない。しかしながら、自動車メーカーが設計したオリジナルのホイールサイズ(厳密には重量も)を変更するのはデメリットのほうが大きいと思う。最近ではメーカーもユーザーに媚びて(言い過ぎかも)オプションを設定しているが、本音はオリジナルサイズがいいと考えているのではなかろうか。ただし、今回はメーカーの想定よりかなり軽量となったから、何らかのデメリットもあるかもしれない。

 

 TTRSも例外ではなく、日本仕様純正の19インチはオーバースペックだろう。実際に本国仕様の標準は18インチだ。コストの縛りという視点もあろうが、TTRSクラスならファミリーカーのように厳しくはないと想像され、走行性能上19インチが必要なら標準を19インチにしているはずだ。

 

 タイヤによるところも多々あるだろうが、私はどうしても19インチを履いたTTRSの足の違和感を拭い去ることができないでいた。18インチ化したことで、それが解消するか(解消すると信じているが)これからじっくり付き合ってみたい。見た目も悪く無いと思うけど、こればかりは個人の好みだからなぁ。ちなみにホイールの軽量化は乗り心地の悪化に繋がるという記述も見られる(ホイール軽量化、デメリットでググると相当数出てくる)が、今回はそんなことはないようだ。少なくともタイヤの選択で帳消しにできるレベルである。

スポンサーサイト

テーマ : タイヤ・アルミホイール
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

2015年09月18日 10:14

ていしあさんの意見に全く同意します。
ホイールも、重要な機能部品ですから、機能を満たした上でのドレスアップが必要と思いますね。SUVに大口径ホイールを装着して、中に小さなブレーキディスクが見える状態には失笑を禁じえません。アルピナも19インチが標準で20インチのオプションは、AUTOCARの試乗記でも乗り心地とタイヤノイズの点で減点とされてました。
ブレーキをクリアするには18インチで十分なので、スタッドレスはインチダウンする予定です。(お財布に優しい!)

2015年09月18日 18:06

我が家の女神さまは標準17インチでゼロスクラブになってたはず。
オブションの18インチにするとたしかポジティブオフセットになるんじゃなかったかな。
たぶん17インチの方が女神さまは素直なハンドリングなんじゃないかと思っています。

MASAARUさん

2015年09月18日 18:31

ありがとうございます。
最近はブレーキディスクがよく見えるタイプのホイールが主流のように思え、なおさらブレーキとのアンバランスが気になります。

お財布に優しい→これ、重要です(笑。
能書きをいろいろとたれましたが、実はそこに最大の魅力があったりして(爆。

シバタクさん

2015年09月18日 18:35

最近の車は完全にタイヤがオーバースペック(サイズ)だと思っています。
やっぱり、標準サイズの方がオプションサイズよりバランスが良さそですね。
おそらくそれは、ほとんどの車に当てはまりそうな気がしてきました。