03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ゴルフGTE試乗

2015年 11月06日 20:09 (金)

IMG_7227 九州GT記が終わってからだとお蔵入りになりそうなので先に。

 ディーゼル問題(それだけでは済まなそうな雰囲気)で味噌をつけたVW。問題が発覚する前に日本で発売となったGTEを見に行ってきた。ハイブリッド全盛の日本であるが、Eメイン(EVとPHV)となると、プリウス、アウトランダー、リーフ、アイくらいしか思い浮かばない。アウトランダーはともかく、どうも日本のEVは個人的にデザインに難ありで全く食指が動かない


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 海外製はテスラしか知らないが、デザインはいいものの価格等々考えるとちょっと現実みがない。そこに出てきたのがこの車。本来はゴルフEという完全EVとして発売される予定だったようだが急遽PHVになり、GTEとして発売になったと聞く(両方のタイプが既に存在していたということか)。ノルウエーでゴルフEを初めて見て、日本で売ればいいのにと思った矢先であった。

IMG_7228 デザインはどこからどう見てもゴルフそのもの。赤いラインのGTIに対してEは青いラインである。どうして、日本のメーカーはEVだからといって奇抜なデザインにするのだろう・・・。こうした普通のデザインでEVが出ればもう少し売れるだろうと思うのは私だけか。

 

 内装もGTIのに対してGTEは。営業マン曰く、燃費の良いGTIだというのもまんざらでもないかもしれない。それにしてもゴルフの内装の進化は目を見張るばかりで、さすがこのクラスのベンチマークになっている車種だけのことはある。ただナビに関してはまだ改良の余地がありそうに感じた。

IMG_7224 シートは例によってしっくり来る。明らかに格上のSLKやTTRSよりもゴルフのシートが少なくとも私の体には合っている。その他、LEDのヘッドライトやデイライト、必要な装備はほぼ全て揃っていて、とりあえずは文句の言いようがない。

 

 簡単に説明を受けて、試乗させてもらった。ちょっと調べただけだが、どこの営業所にもGTEが配置されていて、かなり気合を入れているようだ。青いステッチを配した太めのステアリングを握り発進。デフォルトはEVモードであり、エンジンはかかっていない。乗り味はゴルフをそのまま引き継いでいるため、不満が出るものではない。

IMG_7225 アクセルを深く踏み込むとエンジンがかかるが、タコメーターを見なければそれはわからない。この辺は日本車も同様である。動力性能については必要十分であった。でも、GTIには試乗したことがないが、それと肩を並べるとは言い過ぎのように思えた。

 

 車の出来とすれば、少なくとも短時間の試乗で難点を挙げることはできなかった。ボディーカラーのバリエーションが極めてプアーであること、オプションの安全装備がいわゆる抱き合わせ販売(営業担当は単独で大丈夫と言っていたが、この人ちょっと勉強不足なのでたぶん勘違い)で、不要なものまでついてくること、そして500万という絶対的な金額が高いこと。以上がとりあえず気に入らない点である。

IMG_7226 コンセントから充電すれば、約50kmは完全EVとして使える。家人の普段の使い方からすれば、ガソリンの消費はほぼゼロ。EVならたぶん、短距離の繰り返し走行はシビアコンディションに該当しないだろう。ときたまの遠出はガソリンを使えば600km以上は余裕で走る。まさに現状では我が家の使い方に最もマッチする。とはいえ、CX-5もまだまだ元気だし、しばらくすると細かい改良がなされる(CX-5などまさにそう、今が買い時だと思う)と考えられるし、第一先立つモノがない。

 

 そんなわけで、CX-5を買い換えることはないが、EVに興味があるなら是非試乗することをおすすめする。

スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント