03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

2015リフレッシュ九州GT (8) ー最南端へー

2015年 11月15日 20:48 (日)

IMG_7360  K74をK68まで戻り、佐多岬を目指す。K68は一部途切れており、その部分の工事は一向に進展していなかった。永遠にこのままかもしれない。東側から佐多岬へアプローチし、その入口へ。何か変わったなと思ったら、前回来た時にはまだあった旧料金所こ汚い古ぼけた残骸がきれいサッパリなくなっていた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

IMG_7358 そのまま岬の駐車場まで一気に走った。これでTTRSを最南端に立たせたわけだ。真の最南端は人間しか行けないし、人間はもう行っているためパス。そそくさと来た道を引き返した。

IMG_7362 大隅半島を北上するのは海沿いより内陸部の方が(走りとしては)快適に決まっている。しかし、ここまでR448K68を快走したので満足したこともあるし、昨日の宿でフェリーで指宿へ渡ることを勧められた。さらにその割引券ももらったため、これを利用することも視野に入れ、R269で北上することにした。遅い車に捕まるも、海の向うに見える開聞岳を見ながらのんびりと走った。

IMG_7364 酔い止め薬も持っている(買った)し、海も静かだったのでフェリーを利用することを決意して根占港へ。が、11時の便が行ってしまい、次は15時、これではどうしようもない。最近はおとなしくなったという桜島経由で対岸へ渡ることにした。

IMG_7363 その前に腹ごしらえ。あまり当てにしていないツーリングマップルの食べ物情報だが、垂水漁港内に桜勘食堂という漁協直営のお店があるという。漁港のお店らしく外観はかなりぶっきらぼうであるが、中は意外に綺麗で広かった。平日のせいか、お客も数えるほど。カンパチがメインのメニューで、刺し身や焼き、漬丼などもあった。

IMG_7366 お店の名前の定食がオススメという原則どおり、桜勘定食をオーダー。これは、刺し身、あぶり、焼き、あら煮というカンパチづくしの一品である。1550円という価格でこれほどのものが食べられるとは思わなかった。思わぬ拾い物である。漁協が目の前でカンパチの養殖をしており、それをそのまま調理するという。天然物などという贅沢はこの際なしにして、コスパは非常に高いと思った。

IMG_7368 桜島は確かに「おとなしく」なっていて、しばらく前のニュースが嘘のようであった。フェリーに乗るのは記憶に無いくらい昔(あるいは初かも)だったので、そのシステムに面食らった。乗船券という概念ではなく、有料道路の料金所という表現がピッタリ。1600円をブースで支払い、すぐに乗船、出港。ローソンで買った食後のデザートを食べているうちに、到着した。

IMG_7369 R225を少し南下しK20へ。とりあえず野間岬のウインドパークに行ってみるつもりである。ところが、天候が次第に崩れてきて(午前中だけ晴れたのは儲けものだと思っている)雨も混じってきたし、時間的にちょっと厳しいこともあって野間半島は次回までお預けということに方針変更。これで二連続敗退。次は三度目の正直だ。

IMG_7370 R270を突っ切り、日置南部広域農道で北上。国道と並行するこの農道は予想通り交通量僅少。マイペースで淡々と走ることができた。日置広域農道にスイッチし、K305~K304~K36で本日の宿がある市比野温泉へ。最後はかなり眠くなってしまったので、宿に直行して正解だったようだ。

IMG_7375 この宿は旅館であり、さすがに民宿とは一線を画する部屋であった。フロント近く(直上)のわけあり部屋でお値打価格だったが、その代わり無線LANが通じるし、何の問題もなかった。食事も悪くないし、ここも当たりだった。

IMG_7376本日の走行379 km:、燃費:10.9 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント