07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2015リフレッシュ九州GT (10) ー大規模林道へー

2015年 11月23日 22:16 (月)

IMG_7390 しばらく矢岳駅を見学して、TTRSをリスタート。人吉市街へと下った。この先の山道に備え車と人間に燃料を補給すべく、あえて市街地へむかったわけだ。燃料も満タンにしたし、R445越えも大丈夫だろう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 当初はそのままR445を走るつもりだったが、途中で気が変わりK48に右折、その先を左折して菊池人吉大規模林道へとTTRSを進めた。前回SLKで一部を走っているので今回はとりあえずパスかと考えたのだが、ナビに映しだされた道を見ると走りたくなってしまった。前回は五家荘側が通行止めで、人吉側の一部しか走っていないこともある。

IMG_7391 入り口には通行止めの情報はなかった。ここのところ天候は安定していたし、最悪戻ればいいという考えでいざ出陣。立派な2車線と言いたいところだが、センターラインは消えかかっているし、積もった落ち葉がこの道の使われ方を物語っている。しかし、しばらく進むと数人の作業者が草刈りや、落ち葉の除去作業をしていた。どうやら廃道にするつもりはないらしい。

IMG_7395 その作業者もいなくなり、前回の合流地点を過ぎると未知の世界。相変わらず事実上の専用サーキットが延々と続いている。ただし路面の荒れは相当なもので、いい気になって飛ばすと間違いなく車を壊す。その辺を見極めながらTTRSを操るのもまた面白い。


 高度感はかなりのもので、一瞬視界が開けるとドキッとするような風景を見ることができる。青空と半分紅葉した木々のコントラストが何とも言えず絵になる。実際、何人かのカメラマンを見かけた(ずっと下の方だが)。大規模林道は基幹林道と名前を変え、2車線から1車線になった。実際には離合に困らない程度の道幅は確保されているので、ペースダウンする程度で快適な走りは続く。

IMG_7398

 しばらくすると泉五木トンネルが現れた。路面はかなり良くなったが、その代わりに落石が激しい。なるほど、前回通行止めだったのはきっとこのせいだと納得。かなり脆い地質と思われた。

 

 パンクさせたり、下回りを強打したりするのは避けたい。しかも落ち葉もあるため、やはり石か落ち葉かの区別が難しい。とうとう1度、落ち葉に隠れた石に下回りをヒットさせてしまった。派手な音がしたのでアンダーカバーぐらいは削れただろ。しかし、他の損傷はなさそうなので問題なしとする。

IMG_7399 下ると林道はK247になる。この県道はSLKで走り、今下ってきた道(のどこか)が通行止めで引き返したわけだ。とにかく狭いというのが特徴で、リアル1車線どころか0.8車線だろと言いたくなる場所が多々ある。しかも、ここに久連子古代の里という施設があるため、一般観光客が来る。実際に何台かの対向車に出くわし、後退を余儀なくされる場面もあった。ようやくR445に出たには出たのだが。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント