09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

コーヒー教室

2016年 02月26日 21:17 (金)

IMG_7729 タウン誌にコーヒー教室(ハンドドリップ)の案内があり、ちょっと面白そうなので参加してみた。電話で問い合わせをすると、1回の人数が5人と少ないこともあり、直近の回は全て埋まっていた。意外に人気があるようだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 当日お店(伊万里庵珈琲)へ行くと、温度計付きポットや、KONO式ドリッパーなど、一通りの道具が出ていた。ここではドリッパーはKONO式を推奨していた。理由は抽出速度がゆっくりのため、コントロールが容易であるという点が大きそうだ。

 

 まず、最高級(スペシャリティ)の豆(銘柄ではなく等級)でオーナー兼講師が淹れたコーヒーを飲みながら、一通りの講義を受けた。豆の等級は4段階あり、通常流通しているのは上から2番目(プレミアム)ないし3番目(スタンダード)らしい。なぜそのような淹れ方をするのか、使用する道具も含め理論的に説明がなされた。コーヒーを淹れるのも一種の科学だなと感銘を受けた。

IMG_7728 講義の後は、スタンダードの豆を用いてドリップ→試飲を繰り返した。1回200mlを落とし、講師を含む全員にテイスティングをしてもらう。味を見るだけであるので、一口飲んだら残りは捨ててしまう。ちょっともったいない気もするが、これを4,5回繰り返すのだから、全部飲むことは無理だ。

 

 リップサービスも含まれるだろうが、今回の参加者は腕がいいらしく、あまり味に差がつかなかったようだ。私は非常に不味いコーヒーはわかるが、繊細な違いまではよくわからない。ある程度のレベルになればそれで満足しそうであり、最高級の豆も不要かな。

IMG_7727 今回の教室は入れ方のポイントを科学的に説明され、自分の淹れ方を客観的に評価でき、納得できた点で実に有意義であった。豆を含むおみやげももらったので、3500円の会費は決して高くなかったと思う。

(写真は後日、モーニングを食べにおじゃました時に撮影したもの)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント