05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

早春の東北GT2016 (4)

2016年 04月02日 22:21 (土)

20160046 能代から鰺ヶ沢までのR101はドライビングプレジャー満載の絶対おすすめの道だ。そこから13湖を経由して竜飛岬までは、東北ドライブの白眉と言っていい。しかし、今回は龍泊ラインは冬季通行止めなので、陸奥赤石駅付近でR101から別れ、K190で大鰐方面へ向かう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ツーリングマップルでは冬季閉鎖の印はなく、K3に抜けられることになっている。快調にK190を走り、もう少しというところで何と冬季閉鎖。まあこんなこともあるさ。この快速路を往復したと思えば腹も立たない。R101まで戻り、今度はそこからK3に入った。岩木山麓の高原気分をたっぷり味わい・・て、雪が降ってきた。山だから当然といえば当然なんだが、変わりやすい天気にも程がある。

20160053 山を下れば天気も回復し、弘前市街を迂回するアップルロードにTTRSを進めた。途中にあったローソンでコーヒータイムをとりながら、そのままR7まで走った。R7で給油を済ませ、その先にあった道の駅いかりがせきでおみやげを物色した。さらに、時期は外れとは思うが本場だからりんごも購入。私は年間100個はりんごを食べるので、目につくと買うのだ。

20160055 しばらくR7を南下し、高速道路に沿うR282へ。前にいた車全てがR7に消えていったので、走りたい放題になった。高速道路がバイパスのようになっているため、車の通らない旧道の雰囲気があり、その分補修も入らないのか路面が荒れていた。冬季閉鎖にならないだけで御の字である。

20160056 快調に峠を越え、小坂町の中心部まで来ると。生活道路となり、チンタラ走行を強いられるようになった。我慢できずに、鹿角広域農道へ左折した。これが大正解で、まさに広域農道を十二分に味あわせてもらった。鹿角八幡平IC手前でR282に復帰。

20160059 東北道と戯れながら、途中ショートカットなどを含めて道の駅にしねで休憩。その場で淹れるコーヒーがあったので、ついでにもう昼ごはんはこれでいいやと、イチゴクリームパンも買った。このパンが予想以上に美味しく、得した気分になった。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント