07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

早春の東北GT2016 (5)

2016年 04月04日 23:42 (月)

20160063 自衛隊演習場を横目にK278へ。雪をたたえた岩手山の美しい姿を見ながら小岩井農場方面へ。農場手前で雫石広域農道へとTTRSを進めた。この道も大正解であり、広々とした風景の中、マイペースで走り続けることができた。R46を突っ切り、そのままK1まで一気呵成。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160066 このK1も交通量僅少で、山の中を淡々と走る。前にいるビートルがマイペースより若干遅いが、PASSするまでもないかなというスピードで走っていた。少なくとも10 km以上は追走しただろうか、前車のペースに合わせるのがだんだん苦痛になってきた。

20160071 ナビを見やると、和賀川を挟んだ反対側に良さそうな道があるではないか。これは例の法則に従うと間違いなく快適だろう。橋のある場所で迷わず川を渡り反対側へ。これがK1よりさらに雰囲気のいい快走路。今度は前を走る車がいないので、ペースを乱されることなく気分爽快である。

20160075 快調に走ったらあっという間にR107になってしまった。この道は冬季閉鎖にならない東北を横断する幹線。交通量が多いのは仕方ない。一般車に混じり、のんびりと東へ向かった。K37の交差点でこれを南下すべく右折。この県道はルートに無駄が多いので、おそらく通る人は少ないだろうと思ったらその通り。山の中でもないのに、交通量皆無に近い。もちろんマイペースで走れるし、そうしていても前を行く車に追いつくことはなかった。

20160076 広域農道を挟んでK49にスイッチ。これもK37と同様、全くと言っていいほど車がいない。スタッドレスタイヤということもあり、かなりのマージンを確保しながら走ったが、それでもナビの到着予想を2時間ほど早めてしまった。

20160078 中途半端な季節ということもあったのだろうが、この県道は爽快という意味では非常におすすめ。ただし直線基調なので、終始ステアリングを切っていないと気がすまない人だと、ちょっと向かないか。

20160080 突き当りはK42。これをいわかがみ平方面へ登ったところが本日の宿である。この県道は冬季閉鎖とは関係なく、もともと盲腸線。行き交う車もほとんどなかったのは当然か。そんなわけでR107から宿まで、完全マイペースで走れて、本日の締めくくりとして実に満足のできるルートだった。

 

本日の走行:446 km、燃費:12.2 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント