03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

早春の東北GT2016 (7)

2016年 04月06日 23:14 (水)

20160110 3日目になってようやく好天。高原の空気は冷えきっており、春だと思っていたのに氷点下。さすが、栗駒高原。栗駒山の雪が朝日に眩しい。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160111 3連休の最終日だけに、東北道が混雑すると思われるので早めに撤収するつもりだった。しかしようやくの好天、このまま高速に乗るにはもったいなさすぎる。というわけで、もう少し一般道を走ってみることにした。しかし、結論からすると、今ひとつだった。

20160112 まずはK42を戻り、R457へ。雪がすっかり消えた田んぼが苗を植えられるのを待っているようだった。地図上ではR457一本勝負のつもり。複雑なルートを辿っているこの国道を忠実にトレースするのは、マニアだけだろう。私はそこまでのマニアではないので、成り行きでルート変更するつもり。

20160113 R457のトレースは早くも崩れ去り、右折するR457を捨ててK17~広域農道~R398と結び、再びR457へ。田園風景の長閑な中を比較的快調に走り、R47に突き当たった場所にあ・ら・伊達な道の駅でトイレ休憩。人気の道の駅のようで、駐車場への誘導員が出ていた。トイレに行くだけなのになぁ。

20160114 岩出山の町中を抜け、R457をトレースする。南下するにつれ、仙台が近づいたからだろうか、車が増えてきた。こうなると単なる生活道路であり、この国道を走る意味がなくなった。しかし、そうかといってそれに代わる道もなく、惰性で南下を続けた。K132で秋保温泉を経由し、K47で蔵王方面へ。雪をいだいた蔵王の山々が神々しく、この景色を見ることができただけでも儲けものか。

20160118 これ以上一般道を走っても、福島ー宮城県境を越えるK46が冬季閉鎖だからR4を走らざるを得ず、これではツーリングにはならない。白石ICから高速道路に乗ることにし、これにて早春の東北GTは終了。

20160123 結局、スタッドレスタイヤや活躍することなし。除雪されている場所は全く雪はないし、そうでない場所は閉鎖中。その時期に雪さえ降らなければスタッドレスタイヤは不要ということか。このGTを最後に今シーズンのスタッドレスタイヤはお役御免だ。

本日の走行:465 km、燃費:12.7 km/L

 


スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年04月12日 20:51

東北GTお疲れ様でした。
冬に東北に行って、温泉でも!って考えてはいるのですが
如何せんスタッドレスタイヤを持っていないドノーマルで走るには無謀すぎると思いながら毎年過ごしているのですが、今年くらい暖冬だと可能性あったのかなぁと思います。
雪をいだいた蔵王の山々、一度見てみたいものです^^

アッキーさん

2016年04月13日 18:52

FRのSLKに乗っているときは、冬はOFFでした。スタッドレスタイヤにしても、雪道を走る自信がありませんでしたので。
そんなわけで、TTRSにして行動の時期と範囲が広がりました。

しかしながら、実際にはスタッドレス+FRでも普通の道路なら走れるとは思いますが・・・。スタッドレスタイヤも費用が嵩みますからね(汗。