03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

関クル花見ツアー201604 (2)

2016年 04月11日 20:47 (月)

20160159 天候が今ひとつなのと、適当な駐車スペースもないこともあり、多少ペースを落としただけで通過した。この辺がツーリング主体の関クルらしいところで、私が好きな点でもある。オフ会によっては頻繁に止まって撮影というのもあり、それはそれで一つの方向性だが、私は走っていたほうが良い(笑。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160164 関クルではお馴染みとなっているイチゴ園の前を通過し、久留里の駅前からR410へ。R410の迷走区間としてマニアの間では有名な?松丘地区を通過。トンネルが片側交互通行になっているのは、過日起こったトンネルの崩落の名残らしい。

20160167 亀山ダムで一息入れ、最終のランチ会場であるブルーベリーヒル勝浦へ向かった。R465を東に進み、K177で南下する。このルートは交通量僅少に加え、適度な道幅とコーナーが連続して実に気持ちの良い道だった。カーボンが溜まり気味のTTRSのエンジンの煤払いができた。

20160170 ランチ会場はミレーニア勝浦という別荘地の一角にある。今までとはガラリと雰囲気が変わり、欧米のリゾートの雰囲気が満載の場所だった。ここはホテルとしての機能もあるようだった。

20160186 3月のオフシーズンとはいえ、土曜日にもかかわらずレストランは事実上の貸切状態であった。地元の人が来るには価格が高く、東京の人はこの存在を知らないというのがいさぁさんの説明だった。実際、海沿いにある海鮮系のお店は軒並み行列だから、穴場なのかもしれない。とはいえ、海水浴シーズンは激混みらしい。

20160173 確かに価格は高めであったが、コスパとしてはそれほど悪くないという印象だった。むしろサービスは悪くないし、(今回だけかもしれないが)ゆったりできるのであれば、安いくらいである。いい場所を教えてもらった。

2016017420160176

 ランチを食べて駐車場にて解散。高速も効率よく使えないし、急ぐこともないので、一般道でのんびりと帰路についた。途中、地元車を追尾したところ、思わぬ快適な抜け道の発見もあり、最後まで楽しめた一日だった。

2016018020160177


スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント