09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2016能登ツーリング (4)

2016年 06月06日 21:13 (月)

20160505 カフェラテを飲みながらK38に左折。能登に来てこの県道だけは絶対に外せない。景色を見ながら走るという意味では能登随一だと思う。海まで出ると間垣に守られた家々が並んでいる。一昨年と変わらぬ風景であった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160511 ここから輪島市街地までは能登海岸の白眉である。飛ばすような道ではないため、景色を堪能しながら走るのが良い。ただ、今回は前に2つの冷蔵庫がいたので、ちょっと興ざめだった。もちろん、それは私の独りよがりの感覚であり、彼らにはなんの落ち度もない。

20160513 ゆっくりと走ったので、存分に景色を楽しみ、輪島市街地を抜けた。能登町にある宿へ向かっても良い時間ではある。しかしこの好天、R249をもう少し走らないともったいない。道の駅千枚田ポケットパークを過ぎると、交通量がぐっと減り、マイペース走行ができるようになったのも走りたくなった理由である。

20160515 そのまま東にR249を海風を浴びながらマイペースで流した。この瞬間は何にも代えがたい。来て良かったと改めて思った次第である。いつも半島の先端まで行くためにK28に分岐するのだが、今回はR249で半島を横断した。正確には半横断で、能登半島の背骨に当たる部分に広域農道があり、そこを走ったのだ。前回は冬季通行止め中で撤退させられた道だ。

20160517 今回はさすがに雪の「ゆ」の字もなく、このスカイラインを思い切り走ることができた。能登の農道群、私の想像を遥かに越え、法が許せば高速道路顔負けの快走路であった。走り好きの方、是非ともここを走ってみてください(安全運転でね)。爽快という言葉がピッタリ(季節、天候によるけど)で、日頃のストレスは雲散霧消間違いなし。

20160525 思う存分農道を走りK6を左折。さすがに県道で交通量も増えてきたため、クールダウンを兼ねてゆっくりと宿まで走った。一般道中心で北海道でもないのに、よく走った日だった。

20160529本日の走行:625 km、燃費:11.2 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年06月08日 18:08

能登は何度も訪れていますが、そのほとんどは仕事なのでゆっくりと景色を楽しんだ記憶は薄れ。(汗)
K38、好さそうですね。
行ってみようかな。(^^)

シバタクさん

2016年06月08日 18:39

仕事だけで能登はもったいない。
道よし、景色よし、食べ物よしなので私は大のお気に入りです。
シバタクさんも是非。