09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

天空ドライブ (1)

2016年 06月26日 21:15 (日)

20160660 梅雨に入ったが、週末(6/11)はまあまあの天気のようだ。暑くなりそうだし、標高の高い場所でも走るとしよう。前回の能登ツーリングでR405がなかなか良かったので、その周辺を中心に走ることにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160665 チェーン規制でもなければ立ち寄ることもない土樽PAでトイレ休憩し、関越道を湯沢ICで降り、R353で十二峠を越えるいつものルート。清津峡の先で国道を離れた。国道も快適なのだが、あえて狭いこちらをのんびりと走った。

20160668 R117に出てK49へ。津南駅の先を右に入り山の中へ。あとで思うと何でこんな道を選んでしまったのだろう。急勾配、極狭、きついコーナーと運転しにくい要素が全て揃っていた。ガードレールなどなく、運転を誤ったら即、谷底に転落である。このときは対向車の可能性など全く考えていなかった。

20160670 津南スキー場の近くでK539に復帰。最初からこっちで上がってくればよかった。スキー場へのアプローチだから、快走路のようだったし、いずれにしろ交通量などないに等しい。

20160673 いきなり激辛の道で少々消耗した。山の上からの眺めが若干なりともそれを癒やしてくれた。再び山道にトライ。尾根伝いに幾つかの峠を越えるべく道の選択。この周辺一帯はトレッキングのメッカらしく、幾つかのベースとなる施設が点在しているので一般の人が訪れる。したがって、道路はある程度のスペックで整備されているため、地図上の頼りないラインとは裏腹に走りに支障はなかった。ただし、TTRSでは行か(け)なかったが、ダートもある。

20160675 予定していた道が通行止めになっていたので、大厳寺高原へ下った。断固とした通行止めではなかったけど、土砂の流れた痕跡が見えたので進入するのはやめておいた。そのまま山の中を走り、菖蒲高原経由で野々海峠へ。こんなところに、と思う池(野々海池)は私の走ったルートからはよく見えなかった。見たからどうということはないのだが。

20160677

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント