05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

モークル201607~帰宅編

2016年 07月17日 21:46 (日)

20160779 さて復路だが、もちろんまっすぐ帰るはずもない。とりあえずはR289で甲子トンネルを抜けることにした。とりあえずはK17~K290へ。恐ろしくスローペスの車に次々とつかまり、ゲンナリしながらR289まで走った。R289に入ると、遅い車はいなくなり、それ相応のペースで走ることができた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20160780 道の駅しもごうでトイレ休憩をして再び走りだす。当初はR352か252で小出に抜けるかなと思っていたが、気が変わり、日光付近の林道を走ってみることにした。走り慣れたR121で南下する。道の駅たじま付近までは前走者もなく快走。その後は車が増えてのんびり走行に。鬼怒川温泉を通り今市市街へ。鬼怒川温泉は廃業したホテルがところどころ廃墟のように残っているのが、ちょっと興ざめである。かといって、解体する費用もなさそうだ。

20160781 今市ICの脇をかすめてK70~K150~K14~K58と結んで古峯神社へ。K14は狭い割に対向車がけっこうな勢いで飛んで来るのでかなり緊張を強いられた。この辺りから、川沿いには渓流(あるいは鮎)釣りの人たちの路駐の車が多くなった。交通量も少ないし、あまり堅いことは言いたくないが、邪魔といえば邪魔だ。古峯神社を左折しトンネルを潜る。今回の目的である前日光林道である。

20160782 この入(出)口から数キロ先に県の施設(自然公園だったか)があるので、そこまではいい道だろうと予想した。予想は当たり、立派な橋なども架かっており、かなりの快走路であった。だたし、そこは林道。路面は必ずしも良いわけではないため、いい気になっているとひどい目に遭う。

20160786 公園の先は露骨に狭く1.2車線ほどになり、林道らしくなった。K246には出ずにK15を目指したので、この狭い道を暫く走る。杉林で鬱蒼としており、落石あり、落ち葉あり、苔の絨毯ありと、この道の立ち位置がよく分かる状態だった。カーブミラーも十分にあるとは言えず、相当神経を使う運転が必要だった。好き好んで走っているわけだから文句は全く無い。

20160787 K15から尾根をトラバースしながら出流町へ。この辺りは蕎麦の名所でちょうどお昼時。というわけで、ここで昼食休憩。私はあまり蕎麦の外食をしないので、ちょっと新鮮だった。別に蕎麦が嫌いなわけではなく、味の違いがわからないので、外で食べるのがもったいないというのがその理由である。

20160788 その後は山際を走り、桐生市街地へ抜けモークル終了。ラスト・ランになってしまい惜しい限りだ。また何かのきっかけで復活するとありがたい。長いような短いようなお付き合いをしてくださったメンバーの皆様、ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年07月22日 10:54

前日光林道・・路面に苔生しっていますね〜。
滑りそう。(^^;)
でも、なんか美しいです。

シバタクさん

2016年07月22日 17:16

はい、苔だらけでした(汗。
栃木県のこのあたりの林道は、それほど山深くないのに鬱蒼として、こんな感じが多いです。
いつでも人の気配がないのがいいのか、悪いのか・・。