05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

アクセラ試乗

2016年 09月03日 20:47 (土)

20160928  CX-5の点検を待つ間、何か乗りませんかと言われたので、最近マイナーチェンジしたアクセラを試してみることにした。Gベクタリングコントロールを搭載して、走りに磨きがかかっていると言うのが売りである。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 試乗車は1.5Lのディーゼルエンジンを搭載したモデル。その中では上級モデルで、本革シートをはじめとする装備が充実している。本革にそれほどのこだわりはないけど、布シートと座り比べをすると、硬さの加減から腰には本革シートの方が優しいと言うのが家人の感想であった。

20160926 新搭載のG云々の効果は試乗コースが市街地ということもあり、よくわからなかった。何となく素直に曲がるのかな?と感じたけど、それは気のせいだと思われる。ディーゼルエンジンは2.2Lほどの力強さがないのは当然として、その調教具合に感心した。非常に静かで快適である。走りに関しては先日試乗したV40を完全に凌駕している。市街地では全く不満はなかった。購入するなら色々なシーンで試乗する必要があるだろう。

20160925 残念なのはインパネである。細かいところはさておき、デミオとほぼ共通であるように見えた。下位車種と共通であることはさほど気にはならないが、絶対的に色気がなさすぎる。インパネは常時眼に入るだけに個人的には見た目では最も重要視するポイントである。内装の多少の質感の低さは眼をつぶることができても、このインパネはちょっとプライベートで乗るには許容し難かった。

20160922 しばらく前までは日産やスバルのインパネもダメダメだったけど、ここ数年で見違えるようになったのとは対照的に、マツダはこの部分においては取り残されてしまった。まずは車の根幹に関わる部分にお金をかけるというのが、マツダの考え方かと自分では思っている。スカイアクティブで儲けてくれれば、この辺にも予算を廻せて良くなることを期待しよう。

20160923 残念ながら、車にある程度の趣味性を求める私には実用一辺倒のアクセラは合わなかった。ボディの大きさは丁度いいのだが、CX-5から乗り換えるほどのアドバンテージはなかった(逆にCX-5を気に入ってるとも言える)。しかし、基本的なできは非常に良いので、この価格設定に納得できれば(て、当たり前だが)、お勧めできる。

スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年09月06日 19:58

こんばんわ。
自分が一番初めに購入した車がアクセラだったのでアクセラの動向には注目しております。
ディーゼルの良さはかなりいいという話はすごいよく聞くのですが、私もどうもインテリアが特にメーター周りが残念な印象が多く乗り継ぐまでには至らなかったですね^^;
メーター周りをもう少し改良してもらえれば!って思います。

アッキーさん

2016年09月06日 22:20

全く同感です。
せっかく中身はいいのに、本当に残念です。今の日本で車に趣味性を求める人は少数派なのでしょう。