04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2016北海道GT (6) -真のGT開始-

2016年 09月25日 16:07 (日)

20160991 金曜日の午前中で所用を終え、TTRSをスタートさせた。実は仕事場から不可抗力のトラブルが発生したとの情報が入り、あわやGT断念かと思われたが、いる人で対応するとのことで、とりあえずはGT再開(開始)。ただ、メールのやり取りは必要そうなので、ホテルではネット環境が必要になりそうだ。せっかく次週は天候も回復しそうなので、ここで断念は遺恨が残りすぎる。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 札幌では駅の北側にしかい滞在しなかったので、完全なる仕事モードだった。知らない間に札幌名物になっていたスープカレーを食べたくらいか(それほど、札幌には縁遠かった)。なるほど、それなりに美味しいが、どちらかと言えば私は南インドかスリランカカレーが好みか。でも、リピートは十分にありだ。

20160992 雨はあがっていたが、天候の回復は若干遅れ気味で、本格的な回復が望めるのは明日の午後くらいからになりそうだ。まずは洗濯物を一部処理しなければならないため、岩見沢でコインランドリーに立ち寄った。立派な洗濯機なのに数枚の下着類だけしか洗わないのは何だかもったいなかった。しかし、やらないことには着るものがなくなってしまう。

20160994 洗濯後は北海道の回転寿司屋(稚内だったか根室だったか)が近くにあったので、そこで遅い昼ご飯にした。いつも地元で利用しているお店と価格も味も同じであった。回転寿司は全国チェーンの店は別にして、内容がそこそこのレベルで均質化してきた気がした(が、札幌のはま寿司は群馬とは比較にならぬ美味さだったとの仕事仲間の話からすると、必ずしもそうでもないようだ)。

20160995 今回のGTで初めて日本一の直線があるR12を走った。その直線区間は走らなかったが、2車線の道路がどこまでもまっすぐ続いていおり、その片鱗は見えた。

20160998 岩見沢のはずれでそのR12からD917に入り、D116を経由してR452へ。R452は富良野方面へ走る場合の定番である。やたらと車の流れが悪いと思ったら、ご丁寧に赤色灯を回した車が先導してくれていた。どこまで行くのだろうとうんざりしかけていたら、途中で正面衝突と思われる事故があり、その現場で離脱してくれた。事故を起こさないよう、改めて肝に銘じた瞬間だった。

20161001 D135を経由してR38に出ると僅かながらも青空が覗いていた。これはもったいないとばかり、宿へ向かうのに少しだけ遠回りし、誰もいない美瑛、富良野の丘を走り回った。小高い場所を走ったせいだろう、8月の大雨の影響が露骨に見える場所はなかった。嵐の木と毎年定点観察しているポイントに立ち寄り、宿にチェックイン。

20161003 今夜の客は私一人で、とても静かな中ゆっくりと過ごした。PCを開いて今日のメモを書き、天気予報を睨んで、明日は日高の道道コンボを走ることにした。宿泊は帯広で予約完了。

本日の走行:155km、燃費:12.2km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント