タイトル画像

2016北海道GT (8) -様似で海鮮-

2016.09.27(20:35) 2408

20161029 続いてD1025。途中広域農道を挟んで浦河まで一気に走った。これらの道はコーナーの曲率がTTRSと相性が良く、実に気分良く走れ、病みつきになりそうである(いや、もうなってる)。浦河でR235に出てシーサイドドライブでクールダウン。潮の香りが心地よい。様似駅に立ち寄ってみると、錆だらけのレールが長期間の不通を物語っていた。このまま廃線になってしまうのだろうか。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 

20161030 様似で地元ナンバーの車で賑わっていた女郎花という海鮮のお店を発見。すぐには入れそうになかった。通常なら、あきらめて通過するが、そうすると食いっぱぐれそうなので、ちょっと時間つぶしに近くのエンルム岬へ。急坂を上り、最後は階段で展望台へ。陽光に煌めく海が眩しい。そう、天候はすっかり回復していたのだ。眺めは素晴らしいが風が強い。

20161034 そうこうしているうちに、お店が空いてきたので、お昼ごはん。観光客相手というわけでもないのに、価格はやや強気だった。襟裳といえばつぶ貝なので、それが入った刺身定食にした。数種類の刺し身が盛られており、コスパはそれほど悪くない。地元で水揚げされたというイカが美味しかった。もっとも、イカのチャンピオンは個人的には呼子であるが。

2016103620161035

 再び波しぶきが飛ぶ海岸線を快調に走る。他の車もペースが速く、ストレスと感じることはなかった。えりも町に入ったところにあるヤマト運輸の営業所で自宅宛てに荷物を送った。仕事時に着用していた衣類を送り返したのだ。逆に、GT用の衣類は、昨日宿泊した宿に送っておいたので、衣類の入れ替えを行ったわけだ。20161037

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2016北海道GT (9) -大水害の爪痕- | ホームへ | 2016北海道GT (7) -日高の道道を疾れ->>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2408-4ec60830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)