05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

2016北海道GT (11) -遠いサクサクパイ-

2016年 10月02日 15:12 (日)

20161067 ハルニレの木からR38を少し走り、共栄の交差点を直進してD1038へと進んだ。十勝太遺跡展望台なるものがあったが、説明を見てもよくわからなかった。R336に出てその旧道(になるのか?)であるダートに入った。昆布刈石展望台へ行くためだ。ダートは前回SLKで来た時よりも荒れているように思えた。水が流れた跡が大きく抉られており、これは先日の台風等々の影響だろうか。展望台からは陽光を浴びて比較的穏やかな太平洋が見えた、いやそれしか見えない。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 慎重にダートを下ってD1038に合流。海沿いを一気にR38まで走る。海岸では投釣りだろうか、たくさんの竿が立っていた。R38を避けようと内陸に向かう幾つかの道を試してみたが、TTRSではダートが厳しそうで諦めた。結局は音別までR38を走らざるを得ず、そこからD241に左折した。CX-5でならダートでもトライできたから、試してみたかった。

20161069 釧路西広域農道でR392に抜けようとしたところ、まさかのダートが現れた。舗装工事中であったので近いうちに全舗装路になると思われるが、広域農道のダートは初体験だった。そこそこフラットなダートだったのが不幸中の幸いだった。

20161071 まだまだ濁流でカフェオレ色の川を渡りR392で内陸に向かった。白糠ICから延長されて間もない道東自動車道の無料区間でR240までワープ。まあ結果として、R38を走っても我慢できない距離ではなかっただろう。しかし、当然ながら内陸の道はR38より安心安全?の走りたい放題の道であった。

20161076 湿原に佇む丹頂鶴を見たり(車内から一瞬のみ)、釧路市湿原展望台に立ち寄ったり(駐車場から見ただけ)しながらD113沿いにある六花亭鶴見橋店へ。確か釧路でもサクサクパイが食べられたはずだから(←しつこい)。しかし、ネット上(当然、六花亭公式HPではない)では食べられるという情報があるものの、数年前から提供をやめたとのことだった。結論としては、帯広本店、同西三条店、そして札幌本店の3箇所でしか入手不可である(店員さんに確認)。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント