タイトル画像

2016北海道GT (17) -走り後カレー-

2016.10.08(19:49) 2420

20161234 かなり一所懸命走ったので、喉が渇いた。アイスコーヒーが飲みたいところだ。しかし、浜頓別にはセイコマしかない(セイコマは2箇所もある)。まあ、別の飲み物でも構わないと思い、町中にある方のお店に行ったところ、奇跡的にコーヒーマシーンが目に入った。これは嬉しい。ツキを感じた瞬間だった(人間が小さいな)。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20161238 コーヒーを飲みながらエヌサカ線に突入。観光地?としてかなりメジャーになってきたようで、入り口には案内看板があった(今更気がついた)。ここはむやみに飛ばさず、クルージングに徹した。いつもと時期が異なるので、牧草ロールがあまりなかったが、直線は健在だった。年1回程度なら見慣れるということもなく、いつも新鮮に感じる。

20161244 このままオホーツク海沿いに下るのは面白く無いので、D1089~D138で再び日本海側方面へと横断。D138は昨年の雨模様と今年の晴天では相当印象が違った。昨年はこんなに快走路だったとは露程にも思わなかった。R40バイパス近くまで来たところで、農道に左折。バイパスに平行して南下し、落合広域農道へ。

20161246 この広域農道は掘り出し物で、景色、走りともに満点を与えられるものだった。空に向かって伸びている道と両側に広がる緑の牧草地。これぞ北海道という稀有な道だった。ここは定番になりそうな予感がする。農道はそのままD121になり、幌延市街からはD256でR40へ。気を抜くと置いて行かれるほどのハイペースで走るフィットがずっと先導してくれたので、R40も安心して?走れた。

20161249 しかし、観光バスの集団に追いつきペースダウン。そろそろお昼時なので、道の駅なかがわで昼ごはんを食べながらバスをやり過ごそうとしたが、ろくなものがなかった。道の駅は当たり外れが激しいからなぁ。結果的にはバスをやり過ごしたが。次の道の駅おといねっぷもイマイチだったはず。これでダメならコンビニしかないかと思いながら、最後の望み道の駅びふかへ。

20161250 売店にはなんとか昼ごはんになりそうなものがあることを確認し、レストランも覗いてみた。ありきたりのメニューだったが、カレーが数種類あり、これがインド人直伝とあった。これならばとレストランでカレーを食べることにした。本格インドカレーかはよくわからなかったが、なかなかの一品だった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2016北海道GT (18) -R333と廃駅- | ホームへ | 2016北海道GT (16) -利尻富士と風車->>
コメント
気持ちの良い農道を走りお腹が空いたらカレーを頂く・・・最高ですね♪
【2016/10/10 22:58】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
はい、最高です(笑。

私は海鮮が好きなので、北海道ではこの時とばかり食べるつもりなのですが、やはり10日もいるとそういうものが食べたくなりますね。
【2016/10/11 17:36】 | ていしあ #- | [edit]
こんにちわ^^
さすが北海道の広域農道は規模が半端ないですね!
千葉のそれと比べるのはおこがましいレベルです^^;
走りも景色も満点は北海道GTならではでしょうね。

話し変わりますがよかったら相互リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
【2016/10/15 11:52】 | アッキー #- | [edit]
北海道の道は別格ですね。他の地域はどこも追随できないでしょう。
フェリーを使うので若干ハードルが高いのですが、一旦渡道したら天国です。

相互リンク、もちろんです。よろしくお願いします。
【2016/10/15 17:07】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2420-3b39cd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)