07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2016北海道GT (22) -見納め留萌本線-

2016年 10月14日 22:17 (金)

20161304 GTもそろそろ帰り支度だ。きょうは留寿都までなので、かなり余裕がある。翌日のフェリーの時刻から逆算して宿を定めたので、今夜の宿については天候とは関係なしに以前から確保していた。が、運の良いことにこれから道南方面は天気が良さそうだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20161305 朝ごはんをたっぷり食べて出発。ここのホテルは朝ごはんが野菜中心の手作りのもの。この日はバイキング形式で、とかく野菜不足になりがちな旅行中では非常にありがたい。ここに泊まるなら朝ごはん付きを推奨する。

20161306 恐ろしいくらい天気予報が当たり、青空が覗いている。とくに当てはなく、とりあえずは日本海へ出てみようと思った。歌志内から砂川へ抜ける県道が軒並み通行止めとなっていたので、若干南回りで砂川に出て、農道を使って北上した。そして雨竜から増毛へ抜けるD94へ。予想通り交通量皆無で完全マイペースで走行可能だった。道東や道北に比べて路面の凹凸が少なく、快適に走ることができた。

20161309 途中脇道に逸れ、朱文別駅前からR231へ。留萌本線は年内に廃止される予定だから、これで見納めだ。一台だけ止まっていた自転車は、通学する生徒のものだろうか。雄冬岬を越え、浜益からR451で内陸へ。海岸線を少し走る分には気分も良いが、しばらくすると飽きてしまう。そういう場合には内陸へ。

20161310 その内陸へ向かうR451も交通量皆無に等しく、途中から南下するD28、そして再び海岸線へ向かうD11とどれも激走区間。D11途中にあった駐車スペースで小休止していてもバイクが1台通り過ぎただけだった。四角形の三辺を走るという効率無視のコース取りだが、この気持、分かる人には分かるだろう(笑。

20161312
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント