09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2016北海道GT (23) -こんなところにイタリアン-

2016年 10月16日 21:31 (日)

20161314 R231に戻り、少し南下するともう札幌圏内だ。車がかなり増えてくるし、道路も市街地の様相を示すようになる。走りは一旦お預けで、小樽を抜けるまではつなぎの区間と割り切るしかない。今回は使わなかったけど、場合によっては高速でワープもあり得る。さすがに札幌近郊は拘束ではなく高速道路だし。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20161315 小樽を抜けるのはいつも山側のD956~フルーツ街道だが、遅い車が多いし、正直気が進まない道である。R393を使わないなら、いっそのこと市内に入り込んで食事なり、観光なりをするというのも一つの手だ。

20161318 このときは、お昼時だったにもかかわらず、小樽でランチという思考が全く働かなかった。そんなわけで、このとき私の頭にあったのはお昼は前回来た時に余市か仁木で見かけたカフェだった。しかし、廃業してしまったのか、あるいは単なる見逃しか見つけることができなかった。

20161322 余市の町中まで戻り、もうお昼はコンビニかと思ったら、警察署のすぐ脇に雰囲気の良いイタリアンレストランを発見。Jijiya・Babayaというイタリアンぽくない店名だが、店内はジャズが静かに流れておりかなりおしゃれ。平日のランチサービスはパスタ(ピッツァ)にサラダと飲み物がついて880円とお得。味もかなり良かった。関東なら気取った奥様方で満席と思われるが、客は私だけだった。平日の13時過ぎとはいえ、少なすぎる。小樽でなら受けそうだが余市では・・・・。

20161320 食事をしているといきなり土砂降り。ピンポイントで雨雲が発生していた。しばらく店内で待機していると、小降りになったのでTTRSに乗り込み発進。積丹半島方面へ進めた。半島へ行く目的はこれを横断するD998を走るためである。この道も立ち位置としては非常に中途半端に思え、神恵内村に用事がなければ通らないのではないだろうか。これ、すなわち交通量皆無が期待できる。

20161319
スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント