タイトル画像

2016北海道GT (24) -忘れらていた予約-

2016.10.17(21:06) 2427

20161323 積丹半島は意外に山が深く、峠区間はしっかりワインディングだった。トーマル峠は610mとあるが、もっと高いように思え、なかなか走り応えがある。路面もかなりいい。残念なのは峠区間を中心に覆道区間が長く、ちょっと走りにくいのと景色をまるっきり見られないことだ。雪対策上必要な設備だからしょうがない。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20161324 山を下ると神恵内村である。そこから海岸沿いを走り、岩内の手前から町道やら農道やらを使ってD604へ。このD604もワインディングを楽しめ、交通量皆無。ツーリングマップルによると、見晴らしも良いらしいが、私にはよくわからなかった。

20161326 国道には出ずに右折し、D58の途中に合流した。ここに出るまでの道はかなりマイナーであるけど、景色やらコーナーやら実に素晴らしい。まだまだ隠れた道があることを思い知らされた。倶知安に下り、D478へ。羊蹄山は残念ながらフルヌードではなく山頂付近が雲で覆われていた。

20161327 京極からはR276とD97に挟まれた道を南下した。雲が切れるタイミングがあり、ほぼヌードの羊蹄山を見ることができた。山にかかる雲は天気とは必ずしも連動しないからこればっかりは運である。

20161329 余裕を持ってルスツリゾートの脇に立つペンションに到着。ところが、オーナーがうっかりしていたのと、何やらトラブルがあったみたいで、私の到着を忘れているという事態が発生した(オーナーが留守だった)。チェックインできずに途方に暮れる・・・ことはなく、目の前にあった水道ホースを借りて(事後承諾)、たっぷりとフロントに付いた虫を洗い流した。この虫を落とすと非常にさっぱりする。さっぱりしたところでオーナーが戻ってきてチェックイン。もちろん、宿泊も食事も問題なかった。

20161335

本日の走行:451km、燃費:13.4km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2016北海道GT (25) -離道- | ホームへ | 2016北海道GT (23) -こんなところにイタリアン->>
コメント
チェックインできずに虫落としとは・・そんなトラブルも過ぎてしまえば楽しい思い出ですね。(笑)
【2016/10/18 07:46】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
はい、その通りです。
今回は、何故かあまり腹も立たず、まあいいかという心情でした。
それほど期待値が高くなかったせいでしょうかね。
【2016/10/18 22:44】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2427-061d38ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)