タイトル画像

2016北海道GT -あとがき-

2016.10.20(21:16) 2430


 今回のGTは所用も含めると2週間という長丁場になった。実質的には10日程だろうか。全走行距離は5484kmと過去のGTでも最長不倒距離を達成した。また、例年は7月に行っていた北海道GTだが、今回は9月にし、宿泊場所は天気次第ということにした。そういう点から、今回のGTは過去とはかなり異なるスタイルであった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 また、もう北海道GT5回目ということもあり、道道もかなり走った。なので、農道などにもいろいろと手を出してみた。地図を見ると道南、室蘭~苫小牧周辺、道北日本海側、帯広から旭川へ至る中心部が空白となっている。中心部については、肝心のR273が通行止めだったからやむを得ないが、残りはあまり好みのルートがない場所である。こうしてみると、露骨に避けているようだ(汗。

 

 蓋を開けてみたら、今回のスタイルはかなりの部分プラスに働いた。やはり大きいのは晴れ間を目指して走ることだ。当初は漠然とざっくり時計回りに走ろうかと思っていたので、仮にこれに沿って宿を予約していたなら、全道的に晴れた日を除くと曇と雨を追いかけたような形になっていた。

 

 ただし、このスタイルにより同じ道を走らざるを得ない状況にもなり得る。1回のGTで同じ道を走るのはあまり好きではないのだが、天候と天秤にかけると圧倒的に天候優先である。雨は雨なりに楽しめるという場所もあるだろうが、少なくとも北海道に関しては雨天は百害あって一利なしだと思っている。

 

 また9月という時期はさほど観光客が多いという印象はなく、宿も他にお客がいないという状況さえあった。7月より日が短いという点が気になっていたが、1日あたりの走行距離も例年と遜色なかったし、暗い中での走行を強いられたこともなかった。8月は混雑しているだろうし、そもそも仕事の関係で長期休暇は絶望的であるから、8月に北海道GTに行くことはないだろう。9月は年によっては休みが取れない可能性があるが、そうでなければ9月に行くという選択肢は十分「あり」だと思った次第だ。そうそう、虫が相対的に少ないというのも9月のいいところだ。

 

 1回に5000km走ると、オイル交換やらタイヤ交換でGT中にピットインするケースが多発していたが(これは私自身のせいだが)、今回はこのGTに合わせるように両方交換しておいたので問題なく、ウォッシャー液切れ程度で済んだ。それにしても想定外に液の消費が激しかった。虫のせいかな(あくまで相対的にだから)。

 

 というわけで、今年の北海道GT記はこれで全て終了。また来年行けることを切望している。ちなみに、冒頭に載せた走行ルートは、記憶とブログの記録をもとに作成した。細かい部分は不正確だが、大枠は正しいはずなのでご勘弁ください。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<201610みんなの倶楽部ツーリング | ホームへ | 2016北海道GT (26) -帰途->>
コメント
遅ればせながら、北海道GTお疲れ様でした。
ツーリング・レポート、最後まで楽しませていただきました。
それにしても5,000kmオーバーですか。私の“なんちゃってGT”とはワケが違いますね(汗)

天気の良いところへ、気の向くままにクルマを走らせる、まさに独り旅の利点だと思います。
私もいずれ「9月の北海道GT」を楽しめたら・・・と思いました。
【2016/10/25 23:53】 | Sho-z #- | [edit]
駄文に長らくお付き合い頂き、ありがとうございました。
私ごときが言うのも何ですが、Sho-zさんのは立派なGTですよ。
コース取りは非常に参考になりますし。

是非、時間を作って北海道を楽しんでください。
【2016/10/26 19:03】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2430-b41d6890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)