05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

中部アドベンチャーツーリング (3)

2016年 11月02日 21:20 (水)

20161446 しばらく時間があいてしまったけど、続き。
 福井県に入り、酷道区間を過ぎると信じられないほどの快速区になった。折り返し地点を過ぎたので、ここからは帰路だ。通常であればR158経由で白鳥方面へ抜ける。しかし、今回はアドベンチャーである。同じ白鳥方面に行くにしても選択したルートはK230だ。これも途中に何もなく、かなりの険道と思われ、抜け道としての機能も備えているとは言い難い。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 実際、K230は狭路メインで路面も荒れ、落ち葉だらけの棄てられた道という感じだった。が、まだ廃道感は漂っていなかった。途中、栗拾いと思われる十数組の親子連れに遭遇したのには驚いた。しかも、中型バスでここまで来たみたいだった。バスの運転手すごいな。

20161448 九頭竜湖が見えてくると道は忠実にそれをトレースして進み始めた。感覚的に奥只見湖に沿うR352に似ている。ただし、周囲の景色は圧倒的にR352がいい。景色が楽しめる分、R352はリピーターになっているが、こちらはとりあえず1回走れば満足だ。

20161449 九頭竜湖の始まり部分を橋で横断しR158へ。湖畔にあるオートキャンプ場は十年以上前に利用したことがある。同じように営業していたようで何故かほっとする。その先の油坂峠はあえて旧道に回ってみたが、こちらも今ひとつ。無料のバイパスがあるから、交通量皆無と思ったのだが、意外にこちらを回ってくる車が多い。マイペースで走れない可能性が高いし、ならば素直にバイパスを走ったほうがいい。

 

 白鳥に下り、K52~K61で郡上八幡へ。R156と川を挟んで反対側に位置する県道で、車の流れが早くて快適だった。そろそろお昼ごはんだ。国道沿いにコメダ珈琲を見つけた。ちょうど季節限定のシロノワールがおいしいという話を聞いたばかりだったので、駐車場にTTRSを滑り込ませた。

20161452 アイスコーヒーと件のシロノワール、ミニサラダというお昼ごはんというより、おやつ+αのようなメニュー。限定品のシロノワールは確かにそこそこいけた。ただし、アイスコーヒーが(今に始まったことではないが)今ひとつである。珈琲屋の看板を出しているのだから、もう少し美味しいのが飲みたいなぁ。先の3点で1100円とはなかなかいい商売だ。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年11月03日 18:27

R157に続いてK230、これをTTRSで走破されるとはビックリです。
情報が先立ち過ぎて、足を踏み入れることのできないルートなので。。
アドベンチャーというテーマに、偽りナシですね(笑

最後のコメダのくだり、同感です。ここのコーヒーは、濃縮還元してるだけ・・・(以下略
空間と時間を提供するのが昨今の流行りですが、本筋であるはずのコーヒーの味についても、さすがと言わせてほしいですよね。

1059さん

2016年11月03日 21:25

ダートはさすがに行く気がしませんが、舗装道路なら好奇心が勝ってしまいます。
本文にも少し書きましたが、K230はあまりオススメはできません。
紅葉時期ならまた別の楽しみがあるかもしれませんが・・・・。

コメダ、同調してくれる人がいて一安心です。濃縮・・・のくだりで、納得です。

No title

2016年11月08日 19:43

こんばんわ。
まさにアドベンチャーですね笑

コメダは私も、シロノワールが一番好きでコーヒーは・・・・--;
期間限定のシロノワール、食べに行かねばと思います^^

アッキーさん

2016年11月08日 21:01

こんばんは。
あまり他人にはオススメできないルートでした。
自己達成感だけが残りましたが、それでよかったと思っています。

コメダはやはり同じように感じている人がいたようでよかったです。
空間にお金を払う場所と割り切ることにします(笑。