05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ブレーキ整備の選択

2016年 11月17日 22:26 (木)

20161536 前回の見積もりは私にはちょっと高すぎる。ガッツリ走れるようにとの気遣いから、ショップの社長が気を利かせて交換を勧めてくれた結果である。J-Factoryさんは整備工場よりはチューニングショップであるから、どうしても走り最優先になるのは止むを得ない。ただし、私の緩い走りでは方向性も若干違うし、オーバースペックであろう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 この辺を正直に伝えれば、それ相応のメニューを提案してくれると思うが、お店の性格からしてあまりモチベーションが上がらなだろうなと想像した。となれば、純整備工場?にお願いした方が良さそうだ。もちろん、事はブレーキだけに安易なことはできない。ここはセカンドオピニオンを兼ねて、いつもお世話になっているテックポイントさんに見てもらおう。

20161535 インジケータ点灯の旨を話しチェックしてもらうと、インジケータはフロントパッドの摩耗により点灯したことが判明した。リヤパッドはまだ使え、ローターは微妙なところではあるが、今回は見送っても何とかなりそう。つまりは、最低限のフロントパッドの交換でしのげそうという結論となった。

 

 というわけで、今回はテックポイントさんへお願いすることにした。ディーラーではないので、ノーマル(純正)に限らず社外品からも適当なパッドを選ぶことが可能である。TTRSのブレーキは一部の人には低評価であり、アウディ自身それを認めている節がある(RS3では一新されているの傍証か)。しかしながら、私を含めそうではない(そこまでは求めない)と考える人も多い(むしろ大多数か)のも事実だろう。純正品の難点を言えば、夥しいダスト量ぐらいである。

 

 そこで今回は、純正比で若干ダスト量が少ない品物にした。あまりハードに攻めると熱ダレするらしいが、私の走りでは問題ないと思われる。万一そんなことになれば、今度はローターも含め、ガッツリやるつもりである。価格も純正品の半額程度(というか、純正品が異様に高い)なので、かなり安くできそうだ。

 

 作業が立て込んでいるため、交換はしばらく先になりそう。まだ1000 kmは十分にもつだろうけど、警告灯が正面に点灯したままだと鬱陶しいな。

スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント