09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

茨城ドライブ (2)

2016年 11月24日 23:26 (木)

20161514 翌朝は雨だが想定内。とりあえず、北茨城まで足を伸ばし、あわよくばアンコウを食することにする。しばらくは車が多いので、適当に道を繋いでひたすら北上する。R355で岩間を通過する際、栗の家の前を通ったのだが、まだ開店には早い時刻だったため立ち寄ることはできなかった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20161515 R50を越えるととたんに交通量が減り、マイペース走行が可能になった。ビーフライン~萩ロードという茨城屈指の広域農道コンボ。途中、交通量が増える箇所もあるが、概ね気持ちよく走ることができた。ウエットコンディションではあるが、自称、全天候型ツアラーであるTTRSであれば、その影響を最小限に留めることができる。

20161519 期せずして紅葉が見頃を迎えており、走りの力を抜き、それを十分に堪能することにした。広域農道はK33とR349の間では途切れている。適当な道を選んで山を越えるところが十国峠であり、小さな公園があった。雨まじりのこんな日に訪れる人もなくひっそりとしていた。静かに佇む楓の見事な赤が印象的であった。

20161520 北茨城でK153に突き当たり農道ツアーは終了。K10を経てK154で大津港へ。いくつか昼食場所の候補を考えてはいたのだが、大津漁協直営の市場食堂に行ってみることにした。アンコウはまだなかったが、これを探し求めて彷徨うまでもないと、素直に入店した。

20161521 定番は刺し身系だろうが、ここはちょっと捻くれてカレイの煮魚定食にした。周りの人で煮魚をオーダーしている人はいなかった。たぶん食べるのが面倒なのだろう。とくにカレイはヒレの部分が美味しいが小骨が多い。質も価格もごく標準的なもので、わざわざこれを目当てにすることはないが、これはこれで満足してお店を出た。

20161522 さて、折り返し地点を過ぎたので家路につこう。農道は楽しいとは言え、同じ道を戻るのは私の好みではないため、今回はR289~R349を走ってみることにした。R6を北上して福島県入り。R289の旧道を走る。国道の指定は外れているようだが、撤去し忘れのおにぎりが一つ残っていた(写真を撮っておけばよかった)。

20161524 勿来IC先で現道のR289に合流。改修済みのR289は快走路にも程があるだろ、と言いたくなる道。ウエットコンディションでもアクセルを開けることができる。紅葉もいい感じで素晴らしいが、暫く進むとに見舞われてしまったため、スローダウンに加え景色も閉ざされてしまった。是非晴れたときに走ってみたい。

20161525 R349との交差点を左折して南下する。一転して1.8車線の未改修道路でちょこちょこコーナーをクリアする。ダイナミックな改修済みのR289と対照的で面白い。これはこれで存分に楽しむことができる。ここも是非また走りに行きたいと思う。

20161527 R118にぶつかり、走りのステージは終了。ここからは淡々と帰ることにする。大子からR461のルートは定番の一つである。鹿沼ICまで走り、そこから高速で自宅へワープ。また楽しい道を発見できて収穫の多いドライブだった。

本日の走行:390 km、燃費:10.9 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント