05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

雪道&寒ブリ (2)

2016年 12月17日 11:23 (土)

20161653 上越市街地はずれにあるブルックリンというパン屋で朝ごはんを調達した。ここは家人も気に入っており、釣りに行ったときにもよく利用している。朝からやっているし、場所がいいので利用しやすいのだ。雪のため思ったより遅くなってしまい、朝食がブランチ近くになってしまった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 パンを齧りながらR8を富山方面へ走った。冬型の気圧配置のため、日本海は大荒れだった。R8まで波しぶきが飛んでくる激しさである。能生ICから高速に乗り、魚津ICまでワープ。魚津から西のR8は完全2車線化が終わったので、流れがかなりいい。内陸に大きく回り込む高速を走るのと同じとまでは言わないが、それほど時間は変わらないと思う。

20161659 そのR8を順調に走り氷見に到着。本来はブリを買うのに良いお店があると思われるが、一見の観光客に過ぎない我々はそういった情報を持ち合わせていない。したがって、いつも通り道の駅に行かざるを得ない。道の駅の店頭には本日の水揚げ942本の表示。なかなかの数である。お店へ行くと8kg超級の寒ブリがゴロゴロしていた。

20161658 最近は閾値がグッと下がり、6kg以上で寒ブリを名乗れるのだが、やはり大きい方がいい。1本だとさすがに多いと思っていたら、ちょうど半身売りのものがあった。8.9kgとそこそこの型。絶対的な価格は高かったが、単価ではちょっとした牛肉並でコスパはそれほど悪くないだろう。11月下旬の宣言時よりブリの型が小さくなってきたらしく、お正月用の立派なブリが入手できるか心配だとお店の人は言っていた。

20161667 一通り見て回ったらとんぼ返り。天候は回復したと思われたが、やはり山沿いは雪が降っていた。それでも路面は行きよりはかなりマシだった。棚田&雪の風景もなかなか風情があるなと思いながらCX-5を走らせた。往復でおおよそ600km、早速食べたブリは実に美味しく、雪の中を走ったかいがあった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント