09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

冬至のドライブ (2)

2016年 12月27日 20:52 (火)

20161697 翌朝は冬至。天気予報では季節外れの暖かさで、しかも好天と何度も報じられていた。それだけに、バッチリその通り。朝靄の中、食堂や露天風呂から見下ろす下界の景色実にが素晴らしかった。キンキンに冷えた卵焼きと焼き魚の朝食(汗)を食べて出発した。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 フルーツラインで山を下ろうとしたが、下をトンネルが抜けているから通る車もほとんどいないのだろう。途中から通行止め(というより、むしろ廃道)で大きく迂回することになった。そのまま表筑波スカイラインを走り、K42へと下った。平日の朝、こんな場所を走る車もなく、マイペースで淡々と走ることができた。こうして、目を三角にしない程度にマイペースで走るのが私には向いている。

20161702 再びフルーツラインに戻り、燃料を補給した。土浦市街地と比べて約10円/Lも安かった。ここも快適に走ると、またK42になった。道祖神峠を越えて三度フルーツラインでR50へ。このまま帰るにはあまりにも天気が良い。前回は雨だったのでそのリベンジを敢行しよう。

20161700 そうと決まればルートはビーフライン一択である。交通量が少ないこの広域農道を喜々として走った。天気が良いとやはりテンションも上がる。那珂川を渡り、K21との交差点にあるセブンイレブンでコーヒーブレイク。朝食後に飲みたかったのだが、ついついここまで引っ張ってしまった。花より団子ならぬ、団子より走りなのはデフォルトだな。

20161705 引き続きビーフラインを快走。K29~K33~K36と繋ぎ、R349へ。このあたりのR349は思ったより交通量が多く、大型車を先頭としたチンタラ走行となってしまった。満を持して、R461へ右折。打って変わって交通量の少なさに喜び勇んでアクセルを踏む。しばらくすると、あるコーナーで思ったラインをトレースできなかった。ESPが介入し、センターラインを割るようなことはなかったが、気持ちが悪い。次のコーナーでも同じことが起こって気がついた。凍っているじゃないか!

20161707 TTRSの温度計は9℃を示していたので油断していた。そこから先はかなり慎重にペースを落として運転せざるを得なかった。萩ロードに入り、凍結に注意しながら走る。結果的には凍結箇所はR461だけだったが、当人としてみればそんなことは分かるはずもなく、ドライ路面が確認できる場所以外はスローダウン。

20161708 萩ロードの終点まで来ると北茨城。アンコウが頭をよぎるが、一人前で鍋を出してくれるお店がない。しかも水曜日はいくつかのお店の定休日に当たっていた。結局、五浦海岸近くのお店でカレイの塩焼き定食を食べた。

 

 食後はやはりR289しかないだろう。勿来ICを過ぎるとオールクリア。現れた前走車を安全にPASSし、快調に走る。前回は霧でどうしようもなかった場所も、快晴で実に気分がいい。いわき市境を越えたあたりで未改修となるが、走りにくいというわけでもない。前回左折して南下したR349を横目にR289を西進した。

20161711 R118にぶつかり、ここからは供用区間となるため通量が大いに増えた。反射的にK231に左折して、K60に出た。戸中峠を越えると栃木県。そのままR294まで走った。このあたりからは里に降りてきたため、走りたい放題はこれにて封印

 

 K27~R461~K48と結んで今市まで走った。そこからは鹿沼市や栃木市の郊外を掠めるいつものルートで自宅へ戻った。12月としては暖かく条件は良かったが、一部は凍結していた。茨城北部をノーマルタイヤで走れるのも、今シーズンはこれで終わりだろう。

本日の走行:447 km、燃費:11.4 km/L

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント