07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

梨木の氷柱

2017年 01月22日 22:43 (日)

20171745 新聞の地方版に桐生の奥にある氷柱がちょっとした評判だとあった。形状からして、以前秩父で見た氷柱群の規模を小さくしたようなものだろう。近いし、ちょっとしたドライブにもなるかとCX-5で現地へ向かった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20171757 冬季以外はワインディングが快適である赤城第二南面道路をあえて選択。白くなった赤城山を見ながら、所々に凍結路が現れる道を走った。太陽が当たる場所とそうでない場所の落差が大きく、油断をしていい気になって走っていると痛い目にあうことは必至である。

2017175520171753

 慎重に走れば、5シーズン目のスタッドレスタイヤもまだ使えるようだ。全く危なげなく目的地まで到着することができた(当たり前だが)。いい加減、新品にすべきであろうが、普段の行動範囲であればまだいけそうである。ミシュランが優秀なのか、それとも最近のスタッドレスタイヤ全般が優秀なのか。

20171756 件の氷柱は梨木温泉のすぐ近くにあった。数名の人が写真を撮っていた。が、その規模は(規模という言葉が使えない程)極めて小さく、秩父のそれと比べてはいけない。まあ道端の水がちょっと凍ったというレベルと思えば間違いない。しかしながら、部分的に見れば立派であり、通りがかりに見ればちょっと感動する。わざわざ見に行くか?と問われると、ん~何とも・・・。私は近いからいいけど(笑。

20171762 さて、せっかくなのでランチを桐生で食べていくことにしよう。最近はちょっとイタリアンから遠ざかっていることもあり、ピッツァの名店であるアンティモへ。ここはパスタも美味しいようだが、どうしてもピッツァにしてしまう。今回もポポロとチコリという正反対の2枚をオーダーした。ポポロはトマトソースでチーズなし、チコリはトマトソースなしのチーズあり。チーズなしで食べさせるのは生地が美味しくないとダメだが、ここはバッチリである。

2017176120171760

 桐生往復という、距離としてみれば70 kmあるかないかのドライブであるが、冬枯れの赤城山を見ながら晴天の中を走るのは、思ったよりずっと気持ちが良かった。

20171766


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント