03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

2017春九州GT (1) Day 1-1新ルートを試す

2017年 03月22日 21:00 (水)

20171942 熊本に行くことになった。彼の地は地震により大きな被害が出たのが記憶に新しい。私にできることの一つは、雀の涙にもならないお金を現地(九州)で落とすことと考え、GTを企画した。全8日間のうち3日は用事があるので、それほど時間があるわけではない。九州一周はさすがに時間が足りず、鹿児島廻りで熊本入りするのが精一杯のルート取りだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 初日は大分県日田市まで走る。おおよそ1100 kmの行程である。もう何度も走っているので、3時半に出れば日が暮れる頃には到着すると予想できる。渋滞がほぼないと思われる北陸道-舞鶴若狭道も考えたが、出発前日から降雪があり、チェーン規制になっていた。初っ端から車を汚すのもアレなので(汗)、定番の名神-中国道経由にした。

20171944 R142沿いのセブンイレブンで和田山トンネルの回数券を購入するついでに朝食も仕入れた。久々にパンを食べたが、思っていたよりずっと美味しくてびっくりした。セブンイレブン、侮れない。

 

 中央道の交通量は少なく、適度にセットしたオートクルーズで快適走行である。名古屋付近で渋滞の表示があったが、事故でなければ大したことがないのは経験済みである。実際、多少流れが悪くなった程度で抜けることができた。多賀SAでトイレ休憩し、リスタート。

20171945 吹田の先で10 km以上の渋滞が発生しているようだ。ここの渋滞はガッツリ捕まるからMTにとっては辛い。ここは新ルートを試してみよう。大山崎JCTから京都縦貫道に分岐、千代川ICで高速を降りた。F73経由R372で西進した。このルート悪くはないが、単調でペースメーカーが多いためちょっとストレスがたまる。それでも渋滞にハマるよりよっぽどいい。

20171946 滝野社ICのすぐ近くで給油してから再び高速へ。ここからは小倉南まで延々と中国道を走ることになる。中国道は交通量が少ないのはいいけど、設計が古いため制限速度が恐ろしく低い。程よいペースメーカー(この場合はいい意味)を見つけて距離を稼いだ。

20171947 うんざりするほど長い広島と山口の両県を抜けて関門橋を渡り九州入り。すっかり慣れてしまい、もはや九州入りという実感はほとんどない。その点、船で渡る北海道は毎回新鮮だ。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2017年03月23日 07:52

これからのレポが楽しみです。
私も九州へ向かうなら中国道ですね。
高速ワインディングが心地よいので・・。(笑)

シバタクさん

2017年03月23日 18:46

高速ではなく低速ワインディングでした(笑。
SAが今ひとつですけど、交通量が少なくて快適ですね。