タイトル画像

2017春九州GT (11) Day4-3 水俣病資料館へ

2017.04.07(23:01) 2511

20172080 K46を疾走し、K368経由で北薩オレンジロードを走り出水市街地をバイパスした。R447以北では住宅地のような場所を抜ける珍しい農道である。県境すぐ近くでR3に合流し、県境を越えて道の駅みなまたでお昼休憩。麺類一品とバイキングという面白いランチをやっていた。地元での手作り感満載のバイキングはなかなか良かった。バイキングにはご飯やチャーハンもあったので、麺類はいらないから少し価格を下げてくれたほうが有り難い。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20172083 道の駅の周辺一帯は広大な公園になっており、その一角にある水俣病関連の施設を見学した。市、県、国がそれぞれの内容で展示していた。ざっくりと、市は公害との戦いの歴史、県は環境全般の学習、国は水銀の健康影響を中心としたものだった。

20172085 R3に戻り、立派な新水俣駅の先をK56に入り、またしても広域農道へ。ここも地図上では未完成であったが、実際には完成しており、田浦ICまでバッチリ走ることができた。どう考えてもR3より立派な道で、高速道路に匹敵しそうだ。私個人としては歓迎だが、ここまでコストを掛ける必要があるのかどうか疑問を感じざるを得ない。

20172087 無料区間の高速を日奈久ICで降りた。走りは十分満足できたので、ここからは移動モード。とりあえずはR3を北上する。宇城市に入る辺りから流れが悪くなってきたためK313経由でR266へ。しかし、このR266もその先の橋で渋滞しているとの情報だったため、さらに東へ迂回した。橋が一本通行止めになっていたのは、11ヶ月前の地震の影響だと思われる。そう言えば、ブルーシートに覆われた家が数軒見られた。

20172088 R445で市内中心部へとTTRSを進め、水前寺公園近くのホテルにチェックイン。ホテル周辺は私が見た限りでは地震の爪痕は見られなかった。

本日の走行:401 km、燃費:11.5 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017春九州GT (12) 幕間 熊本散策 | ホームへ | 2017春九州GT (10) Day4-2 素晴らしきR226>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2511-1fd83d6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)