タイトル画像

2017春九州GT (15) Day6-1 九州離脱

2017.04.12(19:57) 2520

20172148 これまた、格に似あったバイキングの朝食をたらふく食べ出発。鯛茶漬けなんて魅力的なものがあったので、ご飯を余計に食べてしまい苦しい。さて、残された時間は本日を含んで2日間。平戸方面も頭をよぎったが、中国地方を少し走って帰ることにした。したがって、本日は九州から離脱することになる。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 天草から陸路で唯一熊本への連絡路であるR266は車が多いので、迂回する農道を利用してみた。かなりの遠回りなので時間的には速くはないが、爽快なドライビングを楽しむことができた。橋を渡り昨日のとは別ルートとなるR57で宇土半島の北側を戻る。熊本市街地を避けるため、R501で北上した。

 

 しかしこれが失敗。まず大型車が多い。やはり抜け道になっているのだろう。しかも、狭い箇所が頻繁に存在する。おそらく、番号の大きな国道にはありがちな、既存の県道などをつなぎ合わせて国道に指定したのだろう。もちろん、狭いと言っても酷道レベルではなく、大型車同士の離合が困難な程度である。しかし、そのたびに片側交互通行状態になって詰まる。大型車のドライバーはさすがプロで、離合可能な場所でちゃんと待っているため、お見合いで延々と・・・ということはない。乗用車では楽にすれ違えるだけにストレスがたまる。

20172150 いい加減ウンザリしたこともあり、川内温泉の先で農道に分岐。海岸線からグングン高度を稼ぎ、ものの数分で海を一望できる台地まで上った。視程があまり良くないのが残念だが、この時期の九州では止むを得ない。K1を少しだけ経由し、玉名まで快適な農道ドライビングを楽しめた。

 

 菊水ICから高速へ。九州道は車が多くていまいち走りにくい。古賀SAでお土産を買う。ここは九州各地のものが買えるので便利なのだ。ついでにコーヒーも買い、リスタート。渋滞こそしなかったが、車が多い状態のまま関門橋を渡った。九州よさようなら。今度はいつ行くことができるだろうか。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017春九州GT (16) Day 6-2 仙崎でイカ | ホームへ | 2017春九州GT (14) Day5-2 ホテル竜宮>>
コメント
写真の場所に見覚えが・・・あそこからだと干拓地が一望でき人のいとなみが感じられる好い風景ですよね。
【2017/04/14 09:28】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
あんな写真に見覚えがあるとは、かなりマニアックですね(笑。
写真の奥にひっそりと見えるベンチが、とても気が利いています。試しに座ってみたら、遮るものが何もなくて少々怖かったです。
【2017/04/14 20:27】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2520-246cb05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)