04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

2017春九州GT (19) Day 7-2

2017年 04月20日 21:50 (木)

20172172 国道は180号に変わり、並走する鉄道もいつの間にかいなくなった芸備線に代わって伯備線となった。根雨からその伯備線とも別れ今度はR181を走る。K55で国道をトラバースしてR313へ。湯原IC手前にあったセブンイレブンでコーヒーブレイクと作戦会議。この東側にある山を越える一般道は軒並み冬季通行止め、R313は西側に迂回する上に市街地を通過する必要がある。というわけで、ここは1区間のみ高速道路を走ることにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

久世ICで再びR181を走り、津山の北側をバイパスする広域農道へ。この農道は完全に生活道路なのでマイペースを保つことは難しい。しかし、ゴー&ストップは少なく市街地をチンタラ走らずに済むのは有り難い。津山の東側になると交通量が減り、続くR429と合わせて快適になった。

 

いつの間にか兵庫県になり、鳥ヶ乢トンネルを越えてR29へ。この先の高野峠は予想外の通行止め。よくよく地図を見れば冬季閉鎖マークがあった。やっぱり西日本ということでチェックが甘くなっている。鳥取県で大雪のニュースがあったことは記憶に新しいが、それが実感できないのが東の人間(私だけか)だ。

 

 UターンしてK8で迂回することにした。しかし、ツーリングらしいロードバイク等、かなりの車とすれ違った。ひょっとして通れる?と思うほどであったが、自重しておいた。迂回路に選んだK8は峠部分でかなりの羊腸路であるが、冬季閉鎖マークはなかった。K6を使えばR429に復帰できることが後で判明したが、K8はなかなか楽しい道だったので結果オーライ。

 

 R427に出て左折。K78のトンネルが開通しており(古いツーリングマップルや私のナビには行き止まり表示)、丹波市役所まで一気に行けるようになっていた。そろそろTTRSと人間に「燃料」を補給しなければならない。R427沿いには目ぼしいスタンドがなかったが、氷上IC付近に数多くあり、しかも安かった。ただし人間の方は適当な店がなく、空腹を抱えたまま高速に乗った。TTRSと違って人間は融通が効く。

 

 ここからは舞鶴若狭道~北陸道。敦賀JCTまで思ったよりも距離があり、単純に宝塚の渋滞を避けるためにこのルートを走ってもかなり大変である。結局尼御前SAまで昼食は引っ張らざるを得ず、もはや昼食とは言えない時刻に食事した。SAにある旧来タイプのレストランは淘汰されつつあり、フードコートと呼ばれる形態に変化しており、ここもそうだった。

 

 上越ICで高速を降りた頃には暗くなってきた。明るいうちに湯沢ICまで走るつもりだったが無理だったようだ。暗いと路面凍結の判別がつきにくくなるので、ペースが上がらないのだ。この日は全国的に晴れだったが、ここだけは雨だった。慎重に走りきり、3500 km以上に及んだGTは無事終了した。

本日の走行:967 km、燃費:13.8 km/L



 

 トータルで3788 kmになった今回の九州GT。日程が限られていたこともあり、それほど距離が伸びてはいない。しかし、R226という素晴らしき道を発見したという大きな収穫を得た。

 熊本は観光客から見れば元気であったが、それは被害の深刻な場所を訪問しなかったからだ。阿蘇の西側のように、未だにがけ崩れで通行止めとなっている区間もあるし、家を失ったままの人がいることを忘れてはならない。でも、観光パンフには是非おいでくださいとあるし、また走りに行こうと一人誓ったのであった。


スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

2017年04月21日 07:57

今回も新しい道との出会いありで九州GTは新鮮さが保たれているなぁ。
GTは走る理由を与えてくれるのがいいね。(^^)

No title

2017年04月21日 21:41

TTRSの走りを存分に楽しみまくられたようで、羨ましい限りです。
九州はやっぱり遠くてなかなか行くことができませんが、ていしあさんのレポートを拝見し、2年ほど前に走ったときの楽しさを思い出しました。
R226を始め、いい道がたくさんありますよね。
私もいつかまた走りに行きたいと思いますし、それが震災後の復興にほんの少しでも役立つのなら尚更です。
旅心をかき立てていただき、ありがとうございました!

シバタクさん

2017年04月21日 22:00

R226は今まで走らなかったことを後悔しました。
九州行きは数年に1回程度のペースなので、同じ道を走っても新鮮な気持ちになります。

やっぱりGTやめられませんね。

wataさん

2017年04月21日 22:06

やはり地方ごとに素晴らしい道はたくさんありますね。
それぞれ個性があって楽しめます。新しい発見があるとなお嬉しいです。

何を隠そう、GTに出る前にはwataさんのブログを再読し、大いに参考にしているわけで、お礼を言われると逆に申し訳ないような気持ちになります(笑。
とにかく、道の選択の指向性が全く同じなので、絶対にハズレがないんですよね。
こちらこそ、ありがとうございます。

お互い、走れるうちは大いに走りましょう。