04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

TTRS車検終了

2017年 05月05日 17:55 (金)

20172299 5日間工場入りしていたTTRSがGW前に無事戻ってきた。幸いにも問題点はとくになく、通常の整備ですんだ。交換してもらいたい消耗品類については、何度か電話でやり取りして、こちらの要望は全てクリアされたと思う。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 まずプラグ。最初は純正品での対応を工場では考え、オーダーしようとしたら、1本5000円という恐ろしい価格だったそうだ。私が調べた限りでは特殊なプラグを使っていなかったはずなので、NGKのLFR7AIX-Pを提案したところ、1900円/本(定価だったが)ですんだ。純正品はボッタクリにも程がある。が、次回からはこれはDIYでやるのが良さそうだ。

20172297 ミッション/デフオイルは工場のお勧めであるNUTECというメーカーのNC-70を使った。巷のショップではモチュール一色なので、天邪鬼の私にはちょうどいい。3900円/Lという価格は高いのか安いのかよくわからない。両方で4Lちょうどだったので、2L缶2本でピッタリだった。デフオイルはそれほど消耗していなかったようだ。デフを効かせるようなアグレッシブな走りをしていない査証だろう。デフオイルに関しては、交換サイクルをもう少し伸ばしても良さそうだ。

20172295 エアクリは思ったより汚れていない印象を持ったが、新品と並べると差は歴然。ブローバイがちょっと染み込んでいたこともあり、やはりこの距離で交換しておいたほうが無難そうだ。3750円(ネット通販とほぼ同額)という、SLKよりずっと安い価格設定は非常に助かる。工賃も無料だったし、今後も何かのついでにお願いしよう。

 センターデフオイルはハルデックスのため、これは純正品を使う他はない。それほど特殊な成分が入っているとは思えないが、ミッションオイルの倍ほどの価格はかなり高い。独占できるからだろう、ボッタクリ価格のように思える。

20172298 問題のハミタイは相当微妙なラインらしい。検査官によってセーフかアウトか判断が別れるレベルだという。今回はセーフだが、次回の保証はない。ダメならオバフェンで対応か?安全性には全く支障ない状況だが、いかにも日本らしい。

 

 あとは、2年毎に行うべきブレーキフルードを交換する程度で済んだ。新車から7年が経過するが、走行距離が5.5万キロ程度なので当然といえば当然か。RSモデルといえども、上の写真でも分かるように、VWとの共用パーツも少なくないので、消耗品類はそれほど高額にはならないのは助かる。

 

 ラパンからTTRSに乗り換えたら、車高が高いと思っていたTTRSがやけに低く感じた(そりゃそうだ)。

車検時の走行距離:56380 km、費用:180800円

スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント