09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2017北海道GT (11) 極上ワインディング

2017年 07月27日 21:52 (木)

201727727/12 5日目その1

 

 夜半から降り出した雨は翌日には上がっていた。午後に晴れると予想される宗谷方面にようやく行くことができる。しかし、宿の確保が難儀した。部屋はあるにはあるのだが、強気の価格設定で気に入らない。稚内での宿泊は諦め、比較的リーズナブルだった歌登に今宵の宿を確保した。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 あまり観光客の姿は見ないし、観光シーズン前だと思っていたけど、そうでもないようだ。もっともネットでお手軽に予約するのだから、そんなものかもしれない。本気で予約する気なら、直接電話しろというのがH氏談で、その通りだろう。

20172773 素泊まりなので、朝風呂につかって6:30に出発。R39を留辺蘂まで戻り、R242で遠軽方面へ。途中、生田原のセイコーマートで朝ごはんを調達しようとしたら、ここはホットシェフがなかった。それじゃダメなので遠軽の町中まで我慢。D137のアタックを金八峠経由で途中からするか迷っていたのだが、これで最初から走ることが決まった。

20172774 無事スジコおにぎりを入手し、R242から左折してD137のダブルΩ攻略開始。適度なワインディングを含む交通量皆無のこの道道は健在でD305に突き当たった。前回は豪雨の影響で通行止めだったD137だが、今回はちゃんと通れ、案内板にも「滝上」の文字があった。それにしてもこの看板、張替え式?だとすれば、どんだけ通行止めになるんだろ。

20172775 数台の先行車がいたのは、平日の朝だからか。車から判断して、すべて仕事の人だったと思う。滝上でR273に当たるまで、3つの格下道道に尽く負けるD137。D617なんてその先行き止まりなのに、なぜこちらが一時停止なのだろう。私にとっては値千金の道だけに、理不尽に虐げられているとは気の毒だ。

20172776 滝上からはD61で士別へ、そこからはR239で一気に日本海側へ出る計画である。上紋峠目指して山を登り始めると雨が降ってきた。まだ山の上は雨模様のようだ。雨をものともせず、クワトロシステムが路面を掴んで私の速度域なら極めて安定している。岩尾内湖まで下ると雨はあがり、そこから士別までは一直線だ。マイペースを保ちながら士別市街地まで下り、そこで給油した。

20172777

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント