07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2017北海道GT (12) 農道で北上

2017年 07月28日 19:48 (金)

201727827/12 5日目その2

 

 士別といえば、トヨタのテストコースが有名で、R239沿いの広大な敷地がそれである。近くまで行こうかと思ったが、不審者と思われても面白くないので、遠巻きに建物をカメラに収めるだけにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20172784 山の中に入って行くとまたしても雨が降り出した。まあ、この区間は基本走るだけなのでタイヤのウエット性能を試すと思えば気にならない。交通量は基本的に少ないのだが、コーナーが連続して追い越し禁止区間が結構長いので、ペースメーカーに捕まってしまう恐れはある。何台かはパスしたが、最後にバスを頭に数台がつながってしまい、諦めるしかなかった。

20172785 稚内を目指すのであれば、通常は突き当たったところのR232を海沿いに北上する。しかし、このR232は退屈この上ない。地図を見るとうまく農道と道道を繋いで北上できそうなので試してみた。ツーリングマップルでは繋がっている留萌中部広域農道はまだ完成していなかった(こういう間違いは非常に困る)。行き止まり地点から少し戻り、D437~D747~D762と結び、D356、D708、D612の3本の道道を農道でトラバースして初山別のすぐ手前でR232に出た。ここにもツーリングマップルの間違いがあり、国道に出ずにさらに北上できそうだが、実際には無理である。

20172789 初山別の町を抜け、町外れを右折するとまた北上が可能である。D256に当たったところでそろそろ腹が減ってきた。遠別の町へ出るも、寂れ方が半端なく、飲食店を見つけることができなかった。道の駅富士見(地元にも同じ名前の道の駅がある)がすぐ近くだったので、期待せずに行ってみるととんがりかんというレストランがあった。

20172794 尖塔の展望台がその由来と思われるが、入口を見ると荷物置き場になっていて、今は閉鎖されているようだ。レストランの方はちゃんとしたものが食べられ、お店の名前を冠したとんがり盆というタコを中心とした定食にした。そういえば、この辺はタコが有名だった。明らかに冷凍だったのはご愛嬌として、それほど高くなく、美味しく食べることができた。お店の名前のメニューは当たりが多い。

20172792 国道に戻ることなく、先のD256で北上する。これまでの農道もそうだったが、この道道も交通量は事実上皆無。木の枝やら葉っぱやらでちょっと荒れ気味ではあるが、それを差し引いてもかなり楽しめる道である。留萌ーR451間を除くと、札幌から稚内まで国道をあまり走らずに行けることがわかった。これは新しい発見だ。海沿いの国道を走るけど、飽きたら内陸へというバリエーションがあるのはいい。

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント