07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

2017北海道GT (16) 三股山荘

2017年 08月03日 20:27 (木)

201728407/13日 6日目その2

 

 愛別からはR39~R273で層雲峡経由三国峠越えをする。層雲峡はさすがに観光地であり、どうしてもチンタラ走行になる。なのであまりこの道は好きじゃないのだが、三国峠を越えようとすると避けて通るのは難しい。大雪湖で北見へ向かうR39と別れR273単独区間になると一転、楽しい道になる。前を走るプリウスをようやくパスしてアクセルオン。一気に峠を駆け上った。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20172842 三国峠と言えば大樹海の眺めと、そこに架かる松見大橋の景色が秀逸な場所である。この天候なら橋もバッチリである。松見大橋がS字を描いているからこそ絵になるのであって、たぶんストレートの橋だったらこれほどではないだろう。いくら何でも、見た目のためにS字にしているわけではないだろうが、そう思えてしまうほどキマっている。

20172846 橋の勇姿をしかと見て、少し下った場所にあるカフェ三股山荘に立ち寄った。いつも気になっていたにもかかわらずタイミングが合わずに通過していた。今回は少し早めのランチタイムだ。カレーやピラフと字面は平凡なメニューなのだが、士幌ならではの工夫がされていて、ただのカレーやピラフではなさそうだった。しかし、選んだのはソーセージプレートランチ。ライスやパンの代わりにふかしジャガイモという点がいたく気に入ったからである。越冬ジャガイモは甘みがあり、そのままでも塩バターでも美味しかった。

20172845ここのオーナーはこの地区最後の地元住民であるという話を糠平のペンションで聞いた記憶がある。お店でタウシュベツ橋梁について聞くと、今年は水がなく完全に姿が見えているという。確か非常に珍しいと、2014年に興奮して「千載一遇」のタイトルを冠したブログを書いているが、今年もとなるとそう珍しいことではなくなってしまった。ちなみに、昨年は完全水没だったそうだ。確かに情報通り、完全に見えるタウシュベツ橋をカメラに収めた。そろそろ倒壊してしまうという情報もあり、あと何年見ることができるのか。

20172851

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント