タイトル画像

CX-5タイヤ交換

2017.08.06(17:47) 2585

20173004 以前にも触れたが、CX-5の車検更新を8月にやることにした。車の調子はすこぶるいいが、タイヤの山がスリップサインギリギリで、場合によっては車検に通らなことも考えられる。入庫させてから車検に通らないと判断されると非常に面倒なので、もう少し使い込みたかったが交換することにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ケチらないために、安いアジアンタイヤを履いているのだからその辺は遠慮なく交換すべきなのだが、持ち前の貧乏性からどうしてもギリギリまで使いたいと思ってしまう。

 CX-5のタイヤはTTRSほどアジアンタイヤと国内外一流メーカーとの価格差は大きくない。これは比較の問題で、実際に2万円ほどの差はあるし、現在履いている中国製のタイヤが何の問題もなく寿命を迎えたので、今回もアジアンタイヤを引き続き履くことにした。いつものAUTO WAYで購入と思ったが、交換でいつもお世話になっている近所のタイヤショップでもアジアンタイヤを扱っており、トータルの費用を考えるとAUTO WAYとほぼ同じであった。

20173005 交換だけでも客であることには変わりないが、TTRSのときに引け目を感じないよう、今回はタイヤもお店で購入することにした。ただし銘柄は選ぶことはできず、LANDSAILという中国製のものである。今のタイヤも似たようなものだから、迷わずそれにした。

 早速交換作業をお願いしたら問題が。左前輪のホイールナットの1本が外れないという。緩めるとき失敗することはちょっと考えられないから、お店側に原因はないだろう。だとすると、スタッドレスタイヤからノーマルに戻す時に私がミスったのであろう。トルクレンチを使用したから、締め過ぎはありえない。考えられるのはナットを斜めに締めてしまったということだ。緩めることも逆に締めることもできなくなってしまい、交換作業はそれ以外の3本とした。

 とりあえずできるだけ乗らないようにして、車検時に修理してもらうことにした。タイヤ交換時、息子に手伝わせたから、私か彼かどちらかに原因があったのだろう。次回からはよくよく確認してから締めないと。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017北海道GT (19) 真夏の18℃ | ホームへ | 2017北海道GT (18) 釧路散策>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2585-b70ed104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)