09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

2017北海道GT (24) 帰宅

2017年 08月13日 09:17 (日)

201729957/16日 第9日目

 宿泊は珍しく全国チェーンであるルートインであった。この手のホテルは機能面はさすがによく考えられており快適である。朝ごはんも決して悪くない。よく研究されているなと感心した。ただ、探すともう少しコスパが良さそうなホテルが見つかることが多いので、結果としてあまりこの手のホテルに宿泊しない。今回は、割引が大きかったのだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 目覚めると土砂降りに近い雨。北海道での走りは終了したが、まだ自宅まで600 km以上ある。帰るだけだし雨でも構わないが、寄り道をするという気にはなれない。帰り道は日本海側周りというのが習慣である。青森空港の脇を抜けて大鰐弘前ICから高速へ。

20172996 小坂JCTから無料の秋田自動車道に分岐し終点の鷹巣まで。昨年より延伸されており、R105まで直接行けるようになっていた。これはかなりのアドバンテージである。南下してR285へ。R105をそのまま行くか迷ったが、雨も強かったので山中を走るR105はやめておいた。秋田市へのメインルートなので、続く広域農道を合わせて交通量はそれなりにある。その直後、この地域が記録的大雨に見舞われたのはご存知の通り。被災地の1日も早い復興を祈念する。

 秋田北ICから高速へ。ここで痛恨のミス。何故こんなことになったのかよくわからないのだが、河辺JCTをそのまま直進してしまった。JCTの存在自体まったく気が付かなかったとは、漫然と運転していたに違いない。反省しつつ、西仙北SAでUターンした。せめて協和ICで気がつけばリカバーできたのに。天気は土砂降りになったと思えばドライ路面が現れるという、めまぐるしい変化を示した。日東道の終点である象潟ICからの広域農道はドライ路面でR7まで楽しく走れた。

20172997 こんな天気なので人は少ないと思ったらとんでもない。道の駅鳥海は入りきれないほどの車で溢れかえっていた。やっぱり三連休だ。逆に雨なので逃げ込んできたのか。酒田みなとICから再び高速に乗り、温海温泉まで一気に走った。道の駅は混んでいるだろうが、お腹が空いた。土砂降りの中、道の駅あつみへ行くと案の定大混雑していた。14時を回っていたのにレストランはまだ長蛇の列だった。

20172999 レストランは諦め、イカ焼きなどを売っている外のお店で海鮮炊き込みご飯があったのでそれを食べた。けっこう美味しく、むしろこちらの方がよかったか。お腹を満たして出発。笹川流れも海水浴客はいないと思われたが、無難にR7を走ったら、何か故障しているんじゃないかと思うほどのスローペースのポルテにつかまった。前を行くプリウスαとEクラスワゴンは強引に抜いていったが、私はその先に登坂車線があることを知っていたので、そこまで耐えて満を持してPASSした。PASSした先はオールクリアで、朝日まほろばIC付近までマイペースで走れた。そこでようやくさっきのプリウスαに追いついた。どんだけ堰き止めていたんだ。

20173000 無料区間を目一杯使って荒川胎内ICで高速を降りた。そこからはR290を中心とするいつもの帰宅ルート。土砂降りの雨はようやくあがり、R290と並行する広域農道を楽しく走れた。雨に濡れた稲の緑がとても映えていたのが印象的だった。小出IC近くで最後の給油を済ませ、夕闇の迫る高速道路を自宅へ向かった。土砂降りの雨で良かったことが一つ。フロントに付着していた大量の虫の死骸があらかた落ちていたことである。高圧とまではいかないまでも、中圧洗浄機にかけたようなものかな。

 これにて2017年の北海道GTは無事終了。また来年行くことができればいいと願っている。

本日の走行:715km、燃費:13.1 km/L

スポンサーサイト

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント