タイトル画像

PC買い替え

2017.08.27(15:05) 2593

20173022  自宅で使用していたノートパソコンが全体的に老朽化してきた。電池はほぼ充電できなくなっているし、動作もかなり遅くなっている。6年使用していたので、電池は天寿を全うしたといえよう。電池を交換してOSの再インストールを行えば、状況は改善すると思われるが、正直そこまでして使う気にはなれない。買い替えも潮時だろう。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 まず、自分の希望する条件や使用方法を思いつくままに洗い出してみた。

① 自宅だけでなく、旅行や仕事先に持っていく。

② ネット閲覧、ビジネスソフト(ワープロ、表計算、プレゼン)の使用。

③ 出先でのプレゼン実施。

④ デジカメで撮影した写真の加工や整理。

⑤ 古い環境にも対応可能。

⑥ 画面はあまり小さいと使いにくい。

⑦ HDDではなくSSD搭載(これは必須にした)。

 
 そこから実物を見たり個人的な趣味を加味したりして、スペックをはじき出した。

A) 重量1.5 kg以下。

B) モニターは13インチ以上。

C) メモリは4GB以上。

D) ストレージはSSD、128GB以上。

E) オフィスソフト搭載。

F) 予算は15万以下。

G) CPUの世代には拘らないが、CORE i3以上。

H) インターフェイスにUSB-A、SDカードリーダー、VGA端子搭載。

I) 無線、有線LANどちらも使用可能。

 あとからでは対応困難であるA、B、Dは必須、その他は価格とのバランスで適当に妥協するつもりである。2 in 1タイプは非常にカッコイイけど、実際にこれが活かせる使用方法が今のところ思い浮かばなかったので、モニターのタッチパネル対応も含めて拘らなかった。電池の駆動時間に関しては考慮しなかったが、上記スペックから自動的に必要十分な駆動時間が確保されていた。

20173024 とりあえず、上記の条件を価格.COMでスペック検索してみたところ、日本の大手メーカー(NEC、富士通、東芝等)の製品がほとんどであった。これらメーカーの製品は、不要なソフトが多く、割高というイメージが私の中にある。ただ、いろいろ調べると最近は必ずしもそうでもなさそうである。ソフトもてんこ盛りという程ではなく、確かに不要っぽいものもあったが、使えそうなものも含まれていたので、それほど割高には感じなかった。

 幾つかの項目を妥協して、HPやDELLのような外国勢や、ドスパラやマウスコンピューターのような国産ショップ系?と見積もりを比べてみたら、同じ仕様にするとそれ程の価格差は生じなかった。スペック至上のゲーミングパソコンならいざ知らず、モバイルノートのジャンルは意外に国産大手もイケてる。

20173025 外国勢に多い非常にスタイリッシュな外観の製品は、確かに欲しくなるけど、インターフェイスが最新のものしかなく、SDカードUSB-A端子がないものが多い。さらに、プロジェクターへ出力するVGA端子など、全く望めない。私の場合、まだまだ古い環境で使用しなければならないことが多いのだ。

以上から、今回は大手国産メーカーの製品から選ぶことにし、価格.COMや各社の直販サイトでスペックと実売価格を調べたところ、NECが脱落。実売価格からすると、明らかに安いDynaBookが有力視された。本命東芝、対抗富士通で更に調べると、東芝は会員登録(無料)するとびっくりするほど割引するという情報を得た。試しに登録してから価格を見ると、確かにその通りで、富士通はコスパ的に全く敵わなかった。その割引はかなり強力で、激安通販よりは高いものの、「安心」や支払い方法などまで加味すると、東芝ダイレクトから購入するのが最も良いという結論に達した。おまけにスペックも通販モデルのほうが微妙に私の好みに合っていた。

20173026 DynaBookに絞り、さらにスペックと価格のバランスから購入希望機種を決めた。RZ73/Cがそれで、スペックは十分過ぎるほど。ディスクドライブまで備えており、古い環境にも十分対応できる。もちろん、VGA端子もあり、出先でプロジェクターに繋ぐことも簡単だ。周辺機器を持ち歩けば解決できる問題も多いのだが、やはり本体一つでやりたいことができるというメリットは、携帯性の面から極めて有利だ。

 
 いい買い物ができたと自己満足。もともと、家人のネット検索用にと現品処分で安いからと買ってきた現有機。気がつけばそれ以上の用途に使われ、6年頑張ってくれた。天寿を全うしたといえるだろう。感謝。引っ越しはそれなりに手間はかかったが、ソフトのインストールも含めて、大きな問題がなかったのは助かった。しばらくは活躍してくれるだろう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<ゴルフR試乗 | ホームへ | キーケース3度>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2593-1d7536ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)