タイトル画像

2017秋風の本州小回りGT (8)

2017.09.22(21:28) 2607

20173105  バイパスの終点はR347。これを更に南下する。周囲は田んぼの平凡な道で、大型車の後ろについたこともあってのんびりと走った。途中のファミリーマートで休憩し、R287へ。しばらくはこの道を走る。最上川沿いの道は決して悪くないが、やはり前を塞がれる。ただこれは想定内で、満を持してK9に右折。対岸の法則通り、交通量皆無の快適路を思う存分走った。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20173106 実はこのK9はこれから始まる激走路の序章に過ぎないのだ。K164を経由しての広域農道は完全2車線で交通量皆無。路面もそれほど悪くないので、思い切り走ることが可能だ(もちろん、油断禁物)。道なりに進み、飯豊町役場を横目に、R113をほんの少しだけ走り、今度はK4へ。白川湖へ向かう快走路、ここも走りたい放題だ。

20173109 何気なくラウンドアバウトの交差点(場所を正確に覚えてないので、前後関係がおかしいかも)があり、一瞬スウェーデンの田舎道を思い出した。ダム管理事務所の駐車場で一息入れ、K8、K378から大規模林道へ。そう、飯豊トンネルを越えて一気に西会津へ向かう林道だ。前回とは逆向きに走った。山形側に比べて福島側は勾配、コーナーともに急である。もともとも標高差があるのだろう。

20173110 立派な橋の写真撮影をした以外は、ノンストップでステアリングとシフトノブの操作に専念した。そのままの勢いでR459へTTRSを進めると、ここも車がいなかった。山都そばで有名な宮古地区を通過(途中、工事で迂回)して、K364からR49に出たらヘトヘトになった。いったい何キロ走りたい放題をしたのだろう。

20173112 宿まではまだ距離があるが、本日の走りはここまでにしよう。あとは楽をしながら、適当に宿へ向かうことにする。だらだらとR49を走り、R290へ。五泉市の中心を抜けて巻潟東ICから北陸道へ上がった。もう完全に手抜きモードである。

20173114 オートクルーズを効かせて米山ICまで走り、柿崎にある宿へ。最後は息切れしたが、あまり走って面白い区間でもないので、これでいいだろう。

20173116

20173117 宿泊したわすけは小奇麗な民宿だ。新築に近い宮城のそれには及ばないが、お風呂も24時間入れ、部屋も十分なものだった。料金は1万円で僅かにお釣りが来る程度なので、民宿としては激安とは言えないが、料理が素晴らしい。手抜きが感じられない料理は品数も多く、まだ出るのか?という状態だった。もう終わりだと思って、ご飯で〆たらまだ出てきて、不本意ながら全部を食べることができなかった。この食事だけでもここに宿泊する価値はある。


本日の走行:527 km、燃費:13.3 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017秋風の本州小回りGT (9) | ホームへ | 2017秋風の本州小回りGT (7)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2607-aed70bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)