タイトル画像

2017秋風の本州小回りGT (10)

2017.09.27(19:38) 2609

20173125  昼ごはんをどこかでと思ったが、初っ端にあったちょっとオシャレっぽいカフェ?を逃してしまったら、あとは古い観光地によくあるタイプのお店しかなかった。挙句の果てには道の駅がなんと休業日。平日だと混雑は避けられてもこの危険性があった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 越前といえばカニだが、シーズン外れの平日なので、もちろん賑わいはないし、あまり食指も動かない。また、かなりの数のお店が廃業しており、廃墟となっていた。観光地にこういうものがあると(釧路もそうだったが)、非常に印象が悪い。後半部分は道路が良くなり、気持ちよく走れたが、わざわざ走る価値は見いだせなかった。不思議なことに、R305は途中で二股に別れ、海沿いの方はR8に合流する直前で突然K204に名前を変えている。行政的な柵なのか、不思議だ。

20173128 再びR8を走る。敦賀ICを越え、R161の分岐を左にR8をそのままトレースする。右のR161は京都へ向かう近道なので、大半の大型車はそちらへ行く。しかもちょっとした峠越えになっているので、この区間は苦行となる。R8はそれに比べるとかなりマシであり、途中でK286に右折すると、交通量皆無の素晴らしい道が現れる。R303を右折して再びR161に当たるまで、エンジン内にたまりまくったスラッジを落とすが如くエンジンを回した。もしかしたら、素直にR161を走るより時間的にも早かったかもしれない。

20173130 その先にある道の駅マキノ追坂峠で夕飯用に焼き鯖寿司を仕入れようとしたら、これまた休業。火曜日はダメなのか。せっかくなのでメタセコイア並木を通過してR161へ。平日だと言うのに大人気だった。ただ、オフ会らしいバイクの集団が両側に駐車して邪魔だった。何も両側に停めなくても。ああいう集まりは迷惑だなぁ。駐車スペースは近くにあるし、いい年した大人だったのに・・・・いや、最近は非常識に年齢は関係ないな。

20173132 琵琶湖の西岸、高い場所を走るR161は高速道路のようなもの(流れはずっと低速だが)で、信号に捕まらないので快適である。ただ、途中未完成の部分があり、そこはずっと放置され続けているように見える。未完成部分があると、そこがボトルネックになり道路全体の価値が激減する。その未完成の部分にあったローソンで休憩。もうとっくにお昼ごはんは諦めていたので、ドーナツでおやつ(笑。

20173137 大津の中心が近くになると片側二車線になり快適。そのまま京都東ICから名神高速へ。このとき一瞬R1に降りる。直接乗り入れれば便利なのに、料金所のスペースが作れないのか。


 大都市部を一般道で走るのは苦痛だし、ましてやGT中では考えられないので、ここは迷わず高速である。名神高速といっても「」の部分まで走る機会はあまりないが、今回は終点の西宮IC(神戸じゃないのになぜ神なのだろう)まできっちり走った。その先、阪神高速には乗らずR43に降りた。


 関西のウオーターフロント?を適当に走って、ポートアイランドにあるホテルにチェックイン。予約時点では比較的低価格だったので何気なく予約したのだが、部屋はセミスイートとも言えそうな超豪華なものだった。非常に得した気分。また、ホテルにあるイタリアンレストランが安くて美味しかったので、焼き鯖寿司を買えなかったのは怪我の功名だったようだ。

本日の走行:541 km、燃費:13.6 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017年9月まとめ(CX-5) | ホームへ | 2017秋風の本州小回りGT (9)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2609-941753f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)