タイトル画像

2017秋風の本州小回りGT (11)

2017.10.02(23:03) 2610

20173142 神戸に数日間滞在し、順調にミッションをこなした後、北上して日本海を目指した。基本的には帰路につくため、本来なら東へ進むのが筋である。北上したところで自宅にはちっとも近づかないのだが、あまり馴染みのない丹後周辺まで足を伸ばすことにした。宿はベタな観光地である天橋立付近に確保した。たまたま良さそうな民宿が見つかったからで、とくに天橋立にこだわりがあるわけではない。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20173143 ホテルに預けていた荷物を回収して、ついでに初日に利用したレストランでランチを食べた。ランチタイムはさらにパワーアップし、サラダ、前菜、スープ、ドリンク、デザート、パン、フルーツが食べ放題だった。朝ごはんと一部が同じだったのはご愛嬌だ。

20173148 行きは海底トンネルを利用したので、帰りは橋でR2へ。GTでは滅多に立ち寄らない大都会に目を白黒させながら、六甲山を越えるR428へ。無料で山を越える貴重な道なのだろう、交通量が多い。走る道がかなり限定されてしまうこともあって(もちろん人口も多いのだが)、これ以降、しばらくは忍耐の走行を強いられることになった。

20173151 K15~R176に入っても、依然として流れは悪いまま。制限速度以下の先行車が次々と現れ、かなりきつい状況だった。当然ながらセンターラインは白の破線ではなく、オレンジ色の実線である。ダラダラと走り続け、強烈な日差しにたまらず氷上(地名は涼しそう)のファミマでコーヒーブレイク。無駄と思いながらも遅い先行車をやり過ごした。

20173153 その先でK109に分岐するとようやく「普通に」走れるようになった。K109は福知山へのショートカットになっているので、思ったより車が多かったが、これまでとは雲泥の差。続くR426は道自体はなかなか楽しめそうだが、やはり先行車に阻まれた。

20173155 そしてK530に入ると、ようやくオールクリア。わずか数キロであったが、本日の走りはここに凝縮された。この交通量皆無の道を楽しんだのは言うまでもない。このあたりは田舎とは言え、関西圏である。そりゃ交通量が皆無になるなんてことは珍しいだろう。再びR176に合流し、天橋立の北側の根本にある宿にチェックイン。走った距離はそれ程でもないが、マイペースで走れずに疲れた。

20173158 宿に到着し、天橋立周辺を散歩した。オフシーズンの平日、有名な観光地も静かでゆったりした時間が流れていた。夕飯は値段なりのシンプルなものだったが、悪くなかった。これならもう少しランクアップすればよかったかも。

本日の走行:148 km、燃費:12.0 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<ぐんま輸入車フェア2017 | ホームへ | 2017年9月まとめ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2610-c49b970c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)