タイトル画像

2017秋風の本州小回りGT (13)

2017.10.08(13:46) 2612

20173171 木之本を過ぎて山の中に分け入るとR303は交通量がグッと減り、快走路に姿を変える。ここは私のお気に入りの道で、前走車に追いついても安全にPASSできる区間が多くなるので、事実上マイペースで走ることができる。前が詰まってきた揖斐川町の手前でK40に左折、細い道を繋いで本巣からR256へ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 板取川と戯れながら北上すると、沿道には鮎料理の店が点在しているのが目に入る。お昼時だったので立ち寄ろうと思ったけど、やはり土曜日だ。どのお店もお客でいっぱいのようであった。並んでまで食べる気にもならず、そのまま通過した。結局お昼は、はるか先のセブンイレブンまでお預けになってしまった(経験上、覚悟はしていた)。

20173172 郡上八幡を過ぎて、道の駅和良へ。道の駅にしてはすいているなと思っていたら、内容が今ひとつに感じた。食指が動くところは混雑しているし、当然といえば当然か。R257、R256~K3と走って坂下でR19に。

 その間、何度か道の駅に立ち寄ったが、ことごとく今ひとつ。ポツンとあったイタリアンレストランに「これだ!」と喜ぶも、既に昼の営業は終えていた。結局、R257沿いにあった開店したてのセブンイレブン(この辺はセブンイレブンは少ない)で、適当なものを見繕った。昔はコンビニなんて何でも一緒と思っていたのだが、GTに出てよく利用するようになると、明らかに食べるものはセブンイレブンが美味しいことに気づいた。話が脱線した。当初は国道で中津川まで南下して中央道に入るつもりだったが、南下してから北上するのが馬鹿らしく思えて、R19を北上することにした。

20173173 面白くもなんともないR19であるが、流れがそれなりに良かったのでそれほど不快にならずにすんだ。R361に右折して、権兵衛トンネルを抜けて伊那へ。ここの下りは、視界がひらけてとてもいい。ふと気がつくとエンジンチェックランプが再点灯していた。アウディ岩手でランプを消して以来、すっかり忘れていたが、やはり戻ったら修理か。しかし、高遠で給油したらランプは消灯。その後は点灯することはなかった。昔乗っていた車の交換推奨距離が8万キロと記憶しており、それからするとちょっと交換には早いように思うので、次の点灯まで引っ張るか・・・。

20173175 R152で杖突峠を越えて、渋滞気味の茅野市街を抜け、K192のビーナスラインで山を駆け上がった。薄暗くなってきたビーナスラインは昼間では考えられないほど交通量が少なかった。女神湖の脇を抜け、そのままの勢いで山を下り、道の駅ほっとぱーく浅科の手前でR142に出た。ここまで来れば佐久南ICはすぐだ。

 
 夕飯にカレーが食べたくなり、松井田妙義ICで高速を降りた。ここからは裏道で高崎市内のスープカレー屋さんへ立ち寄り、自宅に戻った。

本日の走行:640 km、燃費:12.9 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2017秋風の本州小回りGT -あとがき- | ホームへ | 2017秋風の本州小回りGT (12)>>
コメント
疲れを感じるとスパイシーなものが欲しくなるの解ります。
ツーリング途中のカレー・・・GTあるあるかも?(笑)
【2017/10/08 23:30】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
まさかそこにコメントがあるとは(笑。

おっしゃる通りで、GTが長期にわたるとカレーが食べたくなります。たいていは、適当なお店が見つからずに(全国チェーン店は避けたい)、食べずに返ってくることが多いのですが・・・。
【2017/10/09 11:07】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2612-9f043ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)