タイトル画像

釣りと紅葉 (2)

2017.11.10(22:58) 2626

20173336 昨日の道を途中まで引き返し、R253を十日町方面へ。続いてR403を北上してR252にトラバースした。この区間は走った記憶がないが、素晴らしい区間であった。とくにR403は広狭織り交ぜた交通量僅少の道であり、ここをマイペースで走るのは非常に楽しい。幸い、雨も気にならない程度であり、路面はウエットであるものの、存分に楽しむことができた。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20173337 トラバース先のR252をそのまま走れば六十里越になる。何台か遅い車をPASSさせていただいて、あっという間にに到着した。紅葉は標高が高い場所は終わりかけていたが、中腹は今が盛りであり、走りはもちろん、こちらも存分に楽しめた。当然ながら、好天の方がいいに決まっているが、雨であってもこれ以降は素晴らしい紅葉をずっと楽しめた。今シーズンはこれ1度きりの紅葉ツーリングになるかもしれないが、満足できるツーリングになった。

20173342 当初の計画では田子倉湖に下った後、R352奥只見湖をトレースして再び新潟に戻るつもりだったが、空を見ると明らかに会津方面が天気が良さそうだ。予定を変更し、会津田島から日光を経由して帰ることにした。田子倉湖から国道を通らずに、K360、K351の二本の県道を快走。

20173345 これらの県道も対岸の法則がバッチリ成立しており、ただでさえメインである国道の交通量が少ないこともあり、これらの県道は事実上、交通量皆無といっていい。国道に出て、R352を東へ。こちらもかなりの快走路であり、R121にぶつかるまでマイペース走行を楽しめた・・・と言いたいところだが、最後になって観光バスに捕まってしまった。これらの道はコーナーを楽しむタイプのものではないが、延々とマイペースで走れるのは実に気分が良いものだ。

20173346 ここから先は交通量が大幅に増えるため、単なる移動区間と割り切るしかない。本当はR352から直接、湯西川に抜ける県道(案内看板もあったので抜けられるのだろう)を走りたいのだがダートらしい。一度CX-5で試走してみたいところだ。鬼怒川を抜けて日光に到着すると、大渋滞に巻き込まれた。さすが世界の観光地。

20173348 延々と渋滞にハマっている場合ではないのでK14に迂回した。K58~K15で粕尾峠を越えるルートである。いつもはほとんど行き交う車もないのだが、やはり紅葉シーズンの3連休、かなり車が多かった。足尾への下りはかなり路面が悪いので、まあ、ゆっくりで良かったかもしれない。ここまでの間も、素晴らしい紅葉を眺めてのドライブだったので良しとしよう。

20173350 飲まず食わずで2時間以上走り続けたので、体力の消耗が激しくなってきた。草木湖を過ぎたあたりで名水コーヒーの店、響を思い出して立ち寄ることにした。お昼を食べていなかったので、ここはコーヒーではなく、うどんにした。高めの価格設定なのだが、オーダーしたもの以外に、野菜類がいろいろと出てくるので、結果的にはそうでもない。ここで十分に補給して、無事帰宅。

20173351 釣果は散々なものだったが、紅葉はバッチリで1勝1敗てところか。もう一度くらい紅葉ツーリングに出かけたいのだが、もう終わってしまうだろうな。

20173352
スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<201711みんなの倶楽部オフ | ホームへ | 釣りと紅葉 (1)>>
コメント
新たな道との出会いに紅葉満喫。
楽しんでいますね〜。(^^)
【2017/11/13 18:23】 | シバタク #PaK5/ZHM | [edit]
今年はこれ1回きりの紅葉ツーリングになりそうですので、楽しめて良かったです。
南会津は車も少なく、走りと紅葉と両方楽しめていい場所だと思います。
【2017/11/13 19:15】 | ていしあ #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2626-4d123046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)