タイトル画像

201801チーム峠アンコウ鍋オフ(2)

2018.02.04(20:30) 2655

20183595  一通り塔から俯瞰した景色を楽しんで大洗に向けて出発。潮騒の湯という温泉付きの観光施設が今回の会場であった。8人で予約してあったため、良い席にたくさんの料理が並んでいた。主役はもちろんアンコウ鍋だが、カマスの煮付け(初体験)や、刺し身やら揚げ物やら盛りだくさんだった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 ここのアンコウ鍋は私にとってはちょっと変わり種で、肝が深く煎ってあったのだろうか、初めての味だった。また、アンコウもいわゆる「身」の部分が多く、特徴であるプルプルした部分は少なめだった。らしくないかもしれないが、私は「身」の方が好みなのでよかった。アンコウ鍋も店によってかなり味が違うことがよくわかった。

20183588 全部は食べられないほどの量で、すっかり満腹になった。メンバー各人、食べる量にかなり差があり、トータルではもったいないことをせずに、ほぼすべての料理を8人の胃袋に収めた。その後、温泉に入る人たちを尻目に、私はやはり温泉には入らないPootaroさんと浜辺をちょっと散歩した。

20183591 一周りして戻ると、皆さんこざっぱりとして温泉から出てきた。ちょうど甘いものが食べたくなり、みんなでソフトクリームを舐めた。食後のデザートとしてちょうどいい。

20183592 次の場所へ移動なのだが、集合場所を聞きそびれた?ため、信号待ちで離れたら、そのまま放浪の旅へ。慌ててハイドラを確認して、なんとか復帰できた。スマホをアンドロイドにしていなければアウトだった。その場所は磯前神社。大洗と言えばここなので、言われてみれば納得である。

20183596 荒波に煙る鳥居をひとしきり撮影して撤収。しかし、その日の夜のニュースで、あそこで波にさらわれた子どもを助けようとした母親が死亡という痛ましい事件を知った。我々が撤収して間もなくの出来事だった。ご冥福をお祈りします。

20183603 最後のスポットはやはりメジャーなめんたいパーク。冷凍されていて再冷凍不可とあったので、買うのは諦めた。しかし、実際はおそらく再冷凍してもさほど問題はないと思うので、次回は買うかな。

20183604 そして、朝集まった道の駅で解散。閉店間際の物産館に飛び込み、行きに気になっていた地元産(たぶん霞ヶ浦産)のワカサギの佃煮と白魚の煮干しを迷わず買って帰った。持って帰るだけなら大丈夫なので、迷わず購入した次第だ。

 やはり大人数で食べる鍋の味は格別だったなと思いながら高速道路で帰路についたのであった。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<バックカメラ | ホームへ | 201801チーム峠アンコウ鍋オフ (1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2655-cf76fce6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)