FC2ブログ

タイトル画像

アンコウ鍋再び (1)

2018.02.09(22:37) 2659

20183615 アンコウ鍋オフに行ったばかりだが、またしてもアンコウ鍋(こちらが先に決まっていた)を食べるために再び茨城の海沿いにTTRSを走らせた。オフ会のアンコウ鍋は雑炊が付かなかったので、これを食べるだけでも行く価値があるというものだ。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 場所は昨年も訪れて満足した、ひたちなか市春日ホテルである。まずは小山にある星乃珈琲でモーニングをいただいた。フレンチトーストのモーニングがリーズナブルに食べられるので、選択肢があるなら私はコメダ珈琲よりこちらを利用している。

20183605 週の頭に降った雪が所々残る田舎道をのんびりと流す。土浦市内で用事を済ませて、霞ヶ浦沿いを東に走った。この日は風が強く、霞ヶ浦の湖面は魚の鱗のように波立っていた。霞ヶ浦の西部はレンコンの産地であるが、記録的な寒波に覆われており、露地物のレンコンの収穫は大変だろう。

20183606 レンコン畑を見ながら日曜日に行ったばかりの道の駅たまつくりで一休み。さすがに今回は虹の塔には登らなかった(笑。ここからは気分で適当に道を選んで大洗海岸へ。日曜日とは打って変わって静かなものである。アクアワールドを横目に那珂川を渡ればホテルは目と鼻の先。

20183609 ホテルにチェックインし、近所を少しだけ散歩した。津波の避難場所にもなっている小高い丘の上に湊公園がある。地元の人が犬の散歩に訪れている他は誰もいなかった。残雪のある平日の夕方、しかも震えるように寒いからそれも当然か。

20183613 さらに、海沿いに出て那珂湊おさかな市場へ。ここは完全に観光地化されていて、いつだったか大混雑の中、海鮮丼を食べた記憶がある。今回はほぼ全ての店がシャッターを下ろしていた。わずかに営業していた飲食店にもお客はいない。休日の昼間とは大違いだ。

20183614 ホテルに戻りメインのアンコウ鍋をいただく。今回はアンコウづくしではなく、地魚料理とアンコウ鍋の組み合わせ。バラエティーに富んだメニューはむしろこちらの方が好みだった。昨年宿泊したときには言われるままに大量のご飯で雑炊を作ってもらい難儀したので、今回は程々の量にしてもらった。ちょうどいい感じですべての料理が胃袋の中に収まった。見た目の豪華さは日曜日にオフ会で行ったお店に軍配が上がるが、味付けはこちらの方が私の好みだった。これは好き好きだろう。

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<アンコウ鍋再び (2) | ホームへ | バックカメラ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2659-7e9db2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)