FC2ブログ

タイトル画像

5そして8

2018.02.26(20:42) 2667

20183676 CX-5の5.5年目の点検時期となった。次の車検までのメンテパックに入っているので、その都度支払いをする必要はない。点検とサービスの洗車で1時間半ほどかかるというので、営業担当者のすすめもあって、ニューモデルであるCX-8に試乗することにした。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 3列シートは必要ないし、そういう意味ではムダに大きいため、購入対象にはならないと思われた。エンジンは2.2Lのディーゼルのみ。ただし、出力は向上しているらしい。乗り込むと最上級グレードでオプション満載だけあって、高級"感"は十分だった。もちろん輸入車のこのクラスと比較すると、本物感では太刀打ちできないが、このくらいなら文句ない。

20183677 ヘビー級の車体だけあって、走り出すとその重さを感じる。しかしエンジンがトルクフルであるため、試乗する限りでは出力不足を感じることはなかった。なので、良く言えば重厚感のある走りをする。ワインディングを軽快に走るという性格の車ではないから、むしろこの乗り味は好ましいかもしれない。日本で言えば、高速道路を長距離走るとか、北海道の田舎を延々と走るとかというシーンだと極めて快適そうだ。

20183678 安全装備は現状で考えられる機能はほぼ全て備えられていた。ただし、他メーカーもそうだろうが、まだ未熟な部分もあり、試乗時でもそれは感じられた。正直なところ、試乗が終わる頃にはちょっと欲しくなった。もちろんTTRSとの入れ替えは考えられないが、これで北海道をロングツーリングしてみたいと思った。走る場所を(道路であれば)選ばないし、シートを畳めば車中泊することもできる。そう考えればこのボディサイズも意味がある。燃料タンクが72Lと大きいのもロングツーリング向きである。

 旅心をくすぐる国産車が出現したのは素直に喜ばしい。装備はCX-5とほぼ同じで50万円ほど高い。この両車で迷う人もいるのではないかと思った。

 CX-5は調子もよく、点検も無事終了。乗る気になればまだまだいけるし、そのつもりである。

点検時走行距離:62734 km

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018年2月まとめ(CX-5) | ホームへ | 2018冬 会津-新潟ツーリング (2)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2667-639ffde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)