タイトル画像

2018流氷GT (3) 畑は休眠中

2018.03.22(22:02) 2679

20183723 穴だらけの高速を日高富川ICで降り、そこからはR273をひたすら北上。もっと手前で降りて道道コンボという手もあるが、スタッドレスタイヤでは欲求不満が募るだけなので、あえて国道を選択した。除雪も完璧だしね。しばらくは何台か連なって走っていたが、最後まで残った2台をPASSすると、前を塞ぐものは全くいなかった。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

20183727 R274との交差点を過ぎると明らかに雪の量が増えてきた。路面はウエットとなることが多く、これに比してTTRSが汚れ始めた。洗車など寒くてやってられないし、他力洗車をしてもキリがない。汚れは勲章と開き直り、以後、汚れるに任せたTTRSが度々登場することになる。

20183730 道の駅自然体感しむかっぷでトイレ休憩後も先行車はなく、マイペースを保ったままR38近くまで走ることができた。観光客がいないこの時期ならではだろう。路肩の残雪に邪魔されて、罠を仕掛けるスペースもなさそうだった(ただ、敵はいつも想定の上を行く)。除雪は行き届いており、ノーマルタイヤでも十分に走れる状態であった(あくまで例え)。3月の北海道にノーマルタイヤで出かけるのは無謀だろう。

20183732 そのまま宿に行くにはまだ早いので、雪に覆われた美瑛の丘を巡ってみた。ただこれは不発。やはりここは作物が実ってこその場所だと強く感じた。冬の美瑛の良さを知るにはまだまだ経験が足りないようだ。オフシーズンであるが、〇〇の木などと名前が付けられている場所には、数人の観光客の姿が見えた。ただ、聞こえてくるのは中国語だけだった。

20183734 美瑛周辺は今回のGTで走ったなかでは、積雪が多い方の地域だった。除雪がなされている所はノーマルタイヤでも走れる一方、そうでない場所は2m近い残雪があり、タイヤがどうこうという問題ではなく通行止め。今シーズンの雪の多さは半端ではなかったようだ。

本日の走行:501 km、燃費:13.5 km/L

スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<夏タイヤへの交換とVC6雑感 | ホームへ | 2018流氷GT (2) 穴あきでも100>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2679-24aa1819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)