タイトル画像

201803みんなの倶楽部オフ

2018.03.26(23:09) 2690

20183977 3年前とほぼ同様のルートでタイトルのオフ会が開催され、参加してきた。北海道から戻ったばかりであるが、前日ノーマルタイヤへの交換も完了したし、その違いを確かめるのにも適当である。集合は道の駅しもつけに8時とこのグループのオフ会としては朝が早い。


にほんブログ村 車ブログ ドライブへ
にほんブログ村

 日曜日の早朝は高速道路とたいして変わらない流れのR17(上武道路)~R50~R4バイパスを使って2時間弱で到着。途中、小山のデニーズで朝ごはんを食べる余裕すらあった。全員定刻どおりに集合し、すぐに第二集合場所の道の駅もてぎへ。14台18名と蓋を開けてみると立派なマスツーリングの規模になっていた。ここで、たかQさんがイチゴを差し入れてくれたのも前回同様。ごちそうさまでした。

20183979 風車の弥七の墓へ立ち寄るのも前回と同じだし、他のお客がいないのも同じ。人様のお墓なのに申し訳ないが、観光地としては大したことはないので無理もない。しかも、拝観料が500円と順調に?値上がりしている。正直、この金額を払って拝観する人がそうそういるとは思えない。駐車場の一部が崩れ、それに伴って出入り口の片方が閉鎖されていたから、管理が行き届いているとは言い難かった。

20183982 早々に立ち去り、道の駅奥久慈だいごで休憩。ここは駐車スペースが少ないので14台も停めるのは大変と思いきや、運の良いことに全員停めることができた。りんごが安く売っていたので購入し、ついでに水分補給。やはり、風車の弥七の墓からここまでの道は素晴らしい。ただし、ペースメーカーが現れてしまうとどうしようもないが。

20183983 ここから北茨城の海岸まではR461をメインに走った。この道は改修が進み非常に快適。狭い屈曲路が残る未改修の道は好ましいが、改修済みの新道を爽快に走るのも悪くない。K33とR349間の東西に走る区間のみが未改修であったが、重機が入っていたのでここも回収されるのも遠くはないか。「酷道」区間を味わいたい人は今のうち?

20183985 ここから花貫渓谷を越える区間はたいてい先行車に阻まれる。今回も例外ではなく眠気を催して大変だった。しかし、途中で現れた白バイに目が覚めた。こんな山の中に張り込んで獲物を捕らえるのかと気を引き締めた次第だ(バイクが犠牲になっていた)。地元の参加メンバーによるとここは有名な場所らしい。花貫ダム周辺を走る方はくれぐれも安全運転を。

20183987 常磐道をくぐってK10などで磯原の先にあるまさかの?焼肉屋よっこらしょに到着。前回はオーダーストップ後に到着してお店に無理を言ってしまったが、今回は余裕の到着だった。肉がメインのお店なのに、肉が苦手の私はイカカラシ焼き一択なのは前回同様(笑。

20183991 その後は南下して日立駅近くのR6沿いの駐車場で解散。解散後はもう少し茨城の田舎道を走ろうと、日立南太田ICを通過してK157 へ。主としてK61を使って友部ICから北関東道へ。しかし、東北道が大渋滞の模様。十字のJCTにすればいいのに、「政治的配慮」で東北道を経由する必要があるのが、いつもうらめしい。

20183993 料金を支払って渋滞にハマるのも業腹なので、結局、桜川筑西ICで高速を降りてR50で帰宅した。VC6はドライ路面もいいと書いたが、やはりノーマルタイヤにするとコーナーリングスピードと安定性が全く違う。当然だが、走るのにはノーマルタイヤがいいと再認識。ちなみに、この地域の桜はまだこれから。今週末でもまだ咲き始めと思われる。


スポンサーサイト

TTRSを走らせろ -no matter when and where-


<<2018流氷GT (5) 流氷見参 | ホームへ | 2018流氷GT (4) オホーツクへ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masqurin.blog85.fc2.com/tb.php/2690-d802517f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)